2015年11月04日

京のすっぴんさんを購入する層とは?!

f2fcc5b378700c2d9992e88f2c16745c_s.jpg


化粧品を選ぶときにとっても頭を悩ますのが、
無数にある無添加化粧品の中でどれがいちばん私に合うんだろう・・・ということですかね。

化粧品で肌トラブルを経験したことのある方なら、購入時の心配はなおさらです。
近くの店なんかでテスターで試すことができれば安心ですが、無添加やオーガニックなどの化粧品の場合は、100均コスメやドラッグで売ってるコスメとは違い、気軽に近所の店で試してみる、ということはなかなか難しい。

かくいう、私も非常に皮膚がトラブルを起こしやすいため(過去に自家感さ性皮膚炎を2度、命に関わる重篤な皮膚疾患を1度経験しております)、化粧品購入時は慎重になります。
なんせお金を払いますからね・・・。
お金を支払って、化粧品が合わないどころかトラブル起こしてアレルギーがでてしまったら・・・泣くしかありましぇーん。
化粧水と日焼け止めでこのような悲しい出来事を経験してきました・・・。


京のすっぴんさんを購入される方々も、

「過去に、化粧品でアレルギー起こした経験があり、こちらの商品を一度試してみたいです」
「肌が敏感で、商品をいろいろと探してたら京のすっぴんさんにたどり着きました」

というようなコメントをご購入時にくださったりします。

私の経験もあって、とにかく京のすっぴんさんは肌に不安を抱えた方々に安心してお試しができるように、
全品に全額返金保証をつけてあります。
合わずに、肌トラブルを起こしてお金も無駄になってしまうことほど、悲しくてくやしくてむなしいことはありません!!!


肌トラブルを起こしやすい女性の化粧品を買うときの「今度こそ大丈夫かなぁ・・・不安」という気持ちがむっちゃくちゃわかりますので、少しでも安心して化粧品を購入していただきたいと心底願わずにはいられません。


京のすっぴんさんは2010年に誕生してもうすぐ6年目に突入します。
私もこの6年間、肌トラブルが1回の1度もありません。

京のすっぴんさんはもともとのコンセプトとして、

「肌は育つもの、育てるもの」という考えを前提に、トラブルを起こしにくい「すっぴん健康肌」に育てる目的があります

そのためにも京のすっぴんさんは、極力、無駄な成分を省き、天然由来成分のみの無添加化粧品にすることにより、肌への負担を軽くし肌呼吸を妨げないように配慮しています。また、海外産のオーガニックコスメと違い日本人の肌に合うよう日本特有の国産伝統素材にこだわっています。


といいながらも、「100%安全な天然無添加コスメ」というものはこの世にはありません。
とくにアトピーで肌の調子がかなり悪い場合は、天然植物由来100%の化粧品よりも、皮膚科で購入できる皮膚科医が推奨するような化粧品にしておいたほうが安全です。


京のすっぴんさんは、肌に穏やかな伝統素材を積極的に取り入れることで天然でもトラブルをおこしやすい成分はできるだけ排除しています。
ですが、やはり植物由来エキスにアレルギーをお持ちの方は、ご購入前に必ず全成分表示を確認してください。
京のすっぴんさんの成分へのこだわりに関しては以下のブログ記事も参考にしていただければと思います。

http://suppinsan-kyoto.seesaa.net/article/412775895.html


京のすっぴんさんを愛用してくださっているお客様は、

・肌が弱い
・過去に肌トラブルを起こしたことがある

というような方々が非常に多くいらっしゃいます。
年齢層は、20代〜60代と幅広いです。


そういえば、先日姉(50代)に、
京のすっぴんさん クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム-瞬泡(しゅんあわ)-
gososri.jpg

を1個送ってあげたのですが、
姉の子供(高校2年生)も非常に気に入ったらしく親子で使っているそうです。
親子で同じものを使ってくれる、というのは作り手側からすると何とも言葉にできないほどにジワジワと嬉しいものなんですよねぇ・・・。


そんなこんなで、次回からは自然派化粧品を選ぶ際に参考になる基準やお悩みQ&Aなんぞをボチボチ紹介していけたらと思います。




posted by 徒然茶瓶 at 14:34| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京のすっぴんさんとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

泡立てネットを侮るなかれ

とある小売店さんから、
京のすっぴんさん 純国産泡立てネット
すっぴんさんネット.jpg

をお褒めいただきとっても嬉しい今日この頃^^
これは、京のすっぴんさん クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム-瞬泡-専用の泡立てネットです。

クレンジング洗顔フォーム開発時に、製造を依頼した工場の方でこの商品に合う泡立てネットをいろいろと試してくださり、
これが一番良い!!と決まったのがこの泡立てネットでした。


私は、ほんッとーーーーーーーーーにズボラなので、
泡立てネットは使わないのですが、とにかく小売店さんやご購入いただいたお客様から評判が良いので、
一体何がどう違うのかが気になって気になって・・・・・・・


もっちろん、京のすっぴんさん 純国産泡立てネットは何度も使いましたよ〜!
でも、泡立てネットの使用はこれが初めてでして、他の泡立てネットは1,2回くらいしか使ったことがありません。
もう、泡立てネットに関しましては経験不足の超初心者^^;
なので、すごく良いと聞いても何がどう凄いのかが、いまいちピンとこなかったのです・・・

(だって、泡立てネット使ったら泡立ちよくなるに決まってんじゃん。)

しかし!!
今回比べてみて、何がどう違うのかがよーーーーーくわかりましたワ!!!
あのですね、、、


泡立てネットを侮るなかれ!ですのよ、奥様〜!!


え?そんなのご存知?知ってて当たり前?常識ですって??
すいません。そう思ってしまった方も我慢してブログを最後まで読んでくだされば幸いです・・・。
なんせ、たった独りきりで泡立てたり撮影したり、手がガビガビになったりとちょっと苦労しました。
参考にまったくならなくても、ちょっとした暇つぶしにでもどうぞお願い申し上げまする〜〜〜〜〜


そんなわけで持ち出したのがこれ↓
石鹸.jpg


この石けん、リアルに私の家で使用してる手洗い用の固形石けんなのですが、悲しいほどに泡立ちません^^;
念入りにめっちゃ泡立てましたが、この通りでございます・・・
手泡.jpg


笑うくらいに泡立ちませんわ〜〜〜〜
今回はこの石けんを使用して、どんだけ泡立てるかを試してみたいと思います。
まずは、ボスに頼んで100均で買ってきてもらった泡立てネットです。
市販ネット2.jpg


これに、悲しいほどに泡立たない石けんを入れて、1分ほど泡立てました。
おお!泡できた!!まだまだこの石けんはご臨終ではなかっただすよーーーー!

市販泡.jpg


お次は、京のすっぴんさん 純国産泡立てネットのご登場です!
すっぴんさんネット2.jpg

すっぴんネット手.jpg


まったく同じ条件で1分間泡立てました。


うわああああああーーーーー!これは確かにすんごいかもです〜〜〜〜!!


いや、あの決してオーバーでもなんでもないんですが、これが泡立てたもの↓

すっぴんネット泡2.jpg


泡がもっちりとして量も多いのがわかりますでしょうか????
もういっちょ同じ泡↓

すっぴんネット泡.jpg


キメがものすごく細かいのと何気に弾力がすごい・・・


こんな感じで手を下に向けても泡が落ちないのと、あとけっこう泡が持続するんですね〜〜〜

撮影に手間取ってるうちに泡がヘタるやろな〜と思ってたんですが、、、

すっぴんネット泡3.jpg

↑モチっとして垂れたり、流れ落ちたりしません〜〜〜〜!


こっちが、先ほどの市販の泡立てネットのほう↓
市販泡.jpg

泡のボリュームが少なくて、キメが粗いのがわかっていただけるでしょうか?!
それと、ヘタるというか泡がペシャンとなるのが早い・・・。


何が違うのか、といえばそれぞれの泡立てネットを手にとった瞬間すぐにわかりました。
まず、市販の泡立てネットはネット自体がすんごいゴワゴワしてます。
1分間泡立てましたが、手がものすごくヒリヒリして数時間経った今でも手が摩擦のために干からびております。あと、ヒリヒリ痛が手のひらのほうもまだ治ってません^^;



で、京のすっぴんさん 純国産泡立てネットは1分間泡立て続けても手の刺激がありませんでした。
ゴワゴワしてなくて感触が何気に優しい〜


泡立てネットを比べたらこんな感じでした!

ネット比較.jpg

右側(上のほう)が京のすっぴんさん 純国産泡立てネットです。
メッシュの細かさが違う〜〜〜〜〜!!


これは下の方が、京のすっぴんさん 純国産泡立てネットです。
ネット比較2.jpg


メッシュの細かいほうが、あきらかにキメの細かいモチっとした泡が簡単にできるんですねー!


しかし泡立てるときの、ゴワゴワした刺激が非常に気になりました。
肌がというか、「皮膚の皮」が本当に弱いので、今回使用した市販泡立てネットのゴワゴワした摩擦が激しく今もまだ手がツラい(泣)
手の乾燥がシャレにならんほどすごいですわ・・・


私の場合、京のすっぴんさん 純国産泡立てネットの最も優れているところは、
「泡立ててるときの手皮膚への感触がマイルドで手荒れや乾燥しなさそう!」
です。


しかし、泡立てネットによってはこんなにヒリヒリするもんなんですね・・・(滝汗


100均で購入したから、というのもあるのでしょう。
みなさま、泡立てネットを買うときは、

・ネットがゴワゴワしてないもの
・メッシュが細かいもの

これに限ります。
(メッシュが細かいとゴワゴワ感も少なくなるとは思います〜〜〜)


ちなみに、京のすっぴんさん 純国産泡立てネットはこちらで買えます〜〜〜!


あっ、そうそう、
泡立ちの悪い石けんは、汚れの落ちも悪いのでくれぐれもご注意くださいませよ!


しかし・・・我が商品の泡立てネットの良さを、しっかり理解してなかった私。
これは売り手として非常にいけないことです。
泡立てネットを普段使っていなかったから、と泡立てネットのことを軽く見てたんですね・・・
申し訳ありません・・・
反省しかないです・・・。


とにもかくにも、泡立てネットはキメ細かい泡立ちがすぐに作れるのが重要
というのはもちろんのことですが、

手触り・肌触り・使い心地が良いもの。
つまり私たちの手の皮膚にマイルドで低刺激な感触であることが非常に重要だと痛感させれました〜〜〜!
泡立てネット・・・なめたらいかんぜよ!
ですね。泡立てネットさん、ごめんなさい!!!


2015年10月21日

デザイン、パッケージのあれこれ

たまに、京のすっぴんさん クレイと米粉のGossori(ごっそり)クレンジンフ洗顔フォーム -瞬泡(しゅんあわ)-の容器のことで、

「なぜ、チューブじゃないのですか?」

と質問を受けることがあります。
もともとは、チューブで話をすすめていたのですが、原料が石鹸成分でテクスチャーが少し固めなので最後まで出し切れないかもしれない、ということでジャータイプになりました。
あと、チューブタイプの場合・・・
風呂場に置きっぱなしの場合、たいがいの方はフタを下にして保管すると思うのですが、フタ部分に水がたまったりしません?
個人的にあれがどうもいやで〜〜〜〜〜^^;


京のすっぴんさん クレイと米粉のGossori(ごっそり)クレンジンフ洗顔フォーム -瞬泡(しゅんあわ)-は、ジャータイプなのでスパチュラもしくは素手でクリームを手に取ることになりますが、素手でもOKです。


私物ですが昨日きれいに使い切りましたデス^^
(私は面倒くさがりなので素手使用です)
21 - 1 (1).jpg


あと、容器のジャーの中に水が入っても、容器逆さまにして水を捨ててくれれば問題ないです。
高温多湿状態の風呂場に保管しっぱなしでもかまいません。
防腐剤を使用していない無添加の商品ですが、恐ろしいほどにお手入れや保存方法が簡単であります。


私のようなズボラさんにはピッタリですわーーーーテヘッ


防腐剤を使用していないし、しかも天然由来成分のみだけでできているのに、
なぜ、

・素手でも大丈夫なのか
・高温多湿な風呂場に保管して大丈夫なのか
・水が入っても捨てれば大丈夫なのか

ですが、
「洗浄成分のアルカリ性条件及び剤形の水分活性を抑えることで菌繁殖を抑制する処方」
になっているからです。

簡単に言えば、
・菌の繁殖を助ける成分をなるべく使用しないことと
・ 石けん自体を菌の繁殖しにくい環境になるよう開発することで、品質の安定性を確保している
なんですが、


もっと、ぶっちゃけて言えば、、、


固形石けんは素手で使いまくるし風呂場に置きっぱなしだし、水が常にかかってる状態ですよね。
この京のごっそりさんも、それと同じ感覚でどうぞ!
クリーム状の石けんと考えていただければわかりやすいです^^


ところで、京のすっぴんさんから発売中の化粧水、
京のすっぴんさん ビューティーアクアミスト
ですが、もうすぐパッケージと商品名がリニューアルします!
成分内容や金額は変わりません。

現在のデザインはこれ↓
DSC_0211.jpg


デザイン検討段階はこんな感じでごわした。↓
DSC_0210 (1).jpg


そして、デザインと商品名がようやく決まりました。
もうすぐ以下に変わります。

京のすっぴんさん ナチュラルミスト-Shin-浸(しん)
gplus-655069816.jpg

「浸(しん)」という字には、「水がしだいにしみ込む」「水がしみ込むように広がる」という意味があります。
京のすっぴんさん ナチュラルミスト-Shin-浸(しん)の海洋深層水が肌全体にジワジワ優しくしみ込んでいくという意味が込められています。
この商品にピッタリな名前だな〜〜〜と個人的はすんごい気に入っております。


これからも、どうぞご贔屓によろしくお願い申し上げます!




ラベル:リニューアル
posted by 徒然茶瓶 at 12:11| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

京のごっそりさん(洗顔クリーム)使用感の声

秋晴れが続いてますね!乾燥注意報も毎日のようにでています。
紫外線対策もまだまだしっかり行わないといけませんよねー。
ただ、この時期はとにかく朝晩の温度差が激しいのと空気が乾燥しているのと、夏に頑張った肌の疲れが出まくって、肌の調子が悪くなりやすい時期です。

もしかしてまだ、真夏シーズンに使っていた例えばSPF30以上の日焼け止めをまだ使用しているのなら、変えたほうがいいかなと思います。
この時期なら、SPF25以下くらいで大丈夫ですよ。
いくら、無添加といえどもSPFが高くなれば高くなるほど肌に酸化チタンなどの配合量も多くなりますので肌にかかる負担は確実に増えます。

ただでさえ、肌の調子を崩しやすい秋肌の時期なので、日焼け止めを使うならスキンケア効果の高いSPFが25以下くらいのものに変えたほうがとっても安心。
となると・・・断然おすすめなのが、

京のすっぴんさん ナチュラル素肌色クリームBB SPF25 無香料

bb.jpg

です。

が、もしもこの商品を1回も使ったことがない場合は、過去に使ったことがある商品でスキンケア効果の高いSPF25以下のものにしたほうが無難です。
やっぱり、肌の調子を崩しやすい時期なので、新しい商品をトライするにはちょっと慎重になったほうがいいですもんね!こういう時は、使い慣れたもので低刺激のものに変えるのが一番安全安心です〜〜〜!


それでも、このナチュラル素肌色クリームを試してみたい!という方がいらっしゃれば、購入するというよりは全額返金保証を使うこと前提で試されたらいいですよ^^
サンプルがついてますのでパッチテストしたり2、3日使ってみて肌に合わなければ、遠慮なく返品してくださいね!!


というわけで、


京のすっぴんさん クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム -瞬泡-
gososri.jpg

をご購入いただいたお客様から頂戴したお声を紹介させていただきます!

-----------------------------------------------------------------------

Q1・「京のすっぴんさん」をご購入の前に、どのようなことでお悩みでしたでしょうか?
■Q1
基礎化粧品などの成分の安全性


Q2・何がきっかけで、「京のすっぴんさん」を知りましたか?
■Q2
よく覚えてはないですが、いろいろ検索中にたまたまブログを見て知りました。


Q3・「京のすっぴんさん」を知ってすぐに試そうと思いましたか? しなかったとしたらなぜですか?
■Q3
ナチュラルなものを求めてたので、すぐ試したくなりました。


Q4・似たような化粧品がある中で、なにが決め手となって「京のすっぴんさん」をお選びいただけたのでしょうか?
■Q4
ブログの内容。本当に信頼できると思えたので。


Q5・実際にご使用してみていかがですか?
■Q5
こんなに顔を洗うのが楽しみになる洗顔剤は初めてってくらい気持ちいい!肌に乗せても滑らかだし、全く圧迫感を感じません。肌への負担がないので朝晩安心して使えます。

-----------------------------------------------------------------------

うれしいお声、本当にありがとうございます!
実は、この商品が発売されてから小売店さんに扱ってもらうようにお願いしているのですが、
まずは、商品を小売店さんに送って実際にお使いいただいてから、採用してもらうかどうか決めていただいているのですが、使ってくださった小売店のみなさんからの最も多い感想が、


「乾燥しない」


なんです。
これは、やっぱり嬉しいですわーーーーー!
メイクも普通の汚れもしっかり落として乾燥しませんから、
寝起きの朝洗顔にも安心して使ってもらいたいんです^^


今回のお声にもあった、

「肌への負担がないので朝晩安心して使えます」

は、めちゃくちゃ嬉しいの一言です!
開発時の苦労が報われる瞬間です。


あと、何気にすごく嬉しかったのが「ブログの内容。本当に信頼できると思えたので。」です。
ありがとうございますぅ〜〜〜〜〜!
職業柄、適当なことは言えないということはありますが、直球型の性格も災いしているようです^^;
ボスからもよく、、、(身内からも・・・)


「キミはほんっとうにブレないねーーー・・・・・・。」


と言われます。そのときのボスの顔が何とも言えない顔なので、
私のこの性格に苦労してんでしょーなーーー^^;


日頃、コキ使いまくってんだから、それくらいの我慢は何卒よろしくお願いしますね♥♥♥


posted by 徒然茶瓶 at 13:05| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

まだ間に合う!秋口はくすみ対策にご用心

日中の温度差が10℃も違う今日の京都のお天気です。
これはかなわん^^;
すごく乾燥しているのがよくわかります。
というのは、唇です。唇がやたらと乾いて無意識にペロペロしてしまう自分がいます。
唇ペロペロは、唇の荒れの原因の元になりますので厳禁。
リップクリームなどで、こまめにケアしましょう。(私がまずしなければ・・・)


というわけで、こんな気温差に肌は耐えないといけないわけですよね。。。
ただでさえ、夏にあびまくった強い紫外線などで疲れきった肌のダメージがピークを迎える時期です。

「くすみが気になる」
「朝、鏡にうつる自分の顔の印象がなんだか暗い・・・?」
「化粧ノリが悪い〜〜〜〜」
「乾燥しはじめてきた」
「肌がごわついてるかも」

最近、心あたりありませんか?
心あたりがあるのなら、正しいスキンケアでしっかり対策を今日からすぐはじめましょう。
でないと、乾燥がひどくなって肌が荒れたり小ジワが増える、くすみから色素沈着、シミへと・・・

だけれども安心してください。
焦らずとも、まだまだ間に合います!

まずは、今のお肌の状態が一体どうなっているか、なのですが

・強烈な紫外線から数ヶ月間も肌は耐えていた
・急激な気温の寒暖差、高湿度から乾燥への大気変化
・スキンケアは9月ごろとそういえば同じまま


等々が原因で、肌は疲れているのにそのためのケアがなされていない状態。

ちなみに肌が疲れているって具体的にどういうことなのでしょうか?
肌が疲れているというのは、『角質層』が頑張りすぎてゼーゼー息を切らしながらヘタリ座り込んでる状態のことです。

角質層には2つの働きがあります。
1つめは、外界から紫外線やほこり、化学汚染物質などが入り込まないよう守る「バリア機能」。
2つめは、肌内部の水分が外に逃げないように乾燥から守る「水分保持機能」。

角質層は、紫外線が強烈になる4月から9月の数ヶ月間、ひたすら刺激を受け続けます。
そのためバリア機能はフル回転状態で働き、肌内部を守るため角質層は、鎧(よろい)をまとうように厚くなり防御しようとします。
さらに、湿度の高い夏が終わったこの秋口は急激に湿度が低くなり大気は乾燥します。
ただでさえ、強い紫外線をあび続けた肌内部は水分が不足気味。
急激な環境の変化になかなか追いつかない角質層の水分保持機能は低下して、水分量がさらに少なくなりやすい状態に。

そうなると、角質層は硬くなり肌表面はカサカサ、それにより毛穴が開きやすくなりキメが乱れて粗くなります。やがて皮脂が過剰に分泌するようになり乾燥している気候なのに、肌はテカりやすくなります。


いやーーーーーーー!


そうなのです。この時期は、数ヶ月に及ぶ強烈な紫外線のダメージで「バリア機能」は低下し、角質層は厚くなった状態。さらに、急激な湿度の低下による乾燥で、「水分保持機能」も低下。
角質層の2つの働きが弱っている状態、これがつまり「肌の疲れ」なのです。

角質層が厚くなっているということは、不要な角質がたまっていることを意味します。
肌がゴワゴワした感じがあれば、角質層が厚くなっている証拠。これがくすみの原因になるのです。

毛穴が開き気味で肌がカサカサ、なのにテカリが気になって化粧ノリも悪いなぁと感じたら、それはもう水分保持機能が低下して角質層が硬くなっている証拠です。


マジでやめて〜〜〜〜〜!


角質層が厚くなって硬くなっているということは、先ほども言いましたが角質層が頑張りすぎてゼーゼー息を切らしながらヘタリ座り込んでいる状態を指します。
想像してみてください。
こんな状態で、外部から刺激を受け続けたら角質層は、なす術もなくフルボッコのサンドバッグ状態です〜〜〜
ここぞとばかりに、シミシワができる要因になってしまいます。
そうそうそう、摩擦による刺激も見逃すことはできません!とくに真夏は、紫外線から肌を守るためにいつもより念入りに日焼け止めやファンデを塗りこんで、ついでに汗もいっぱいかいたりするんで、冬場などのいつものシーズンよりもおもいっきりゴシゴシ洗いしてたり・・・なんてことありませんか!?
洗顔時の摩擦も、角質層を厚くさせますから!(私はついつい、タオルで顔を拭くときにゴシゴシしてしまうのです^^;これもダメ)


と、とにかくはやく助けてあげなきゃあきまへん!!!!!


まず最初にやるべきことは1つです。
保湿をしっかりすればよい?

いえいえいえいえいえいえいえ、違います!
もうね、厚く硬くなった角質層は、一生懸命保湿しても水分を表面ではじいてしまい浸透しにくくなっている可能性が大なんですよぉぉぉぉーーー
肌が厚く硬くなるのは、古い角質層が自然にはがれずに肌表面に蓄積されてるからですよね。
蓄積されてるってどんなイメージかというと、古い角質層が何層にもガッチリ重なって築かれたブロック壁を想像してくだされー
そりゃー化粧水が浸透しにくくなったり、なじみにくくなったりしますわな!!!

なのでまずは、角質層をふっくら柔軟に保つケアをしなくてはなりませんったら、なりません!
最初にすべきことは、厚く硬くなっている原因の肌表面にたまった古い角質をきれいに取り除くことです。
つまり角質ケアってやつです。
強固に築かれたブロック壁をきれいさっぱり取っ払ってやりましょう!

角質ケアは乾燥するというイメージがありますが、それは間違った角質ケアで肌を傷めてしまうケースが多いためです。正しい角質ケアをしていれば乾燥することなんてありません。
この乾燥しはじめた時期だからこそ、毎日のお手入れに角質ケアを取り入れてください。
さすれば、顔全体のくすみ、乾燥、小じわ、肌荒れ、カサカサしてるのにテカるなどトラブルが多い秋肌回避にまだまだ間に合いますぞよ!!(←誰やねん私は・・・)


毎日のお手入れで角質をケアするとなればどこで取り入れるのか?
それはもちろん「洗顔」です。

3fc769f8bdca042152f12f8d0e441616_s.jpg

これ↓だと、毎日洗顔するだけでたまった古い角質を優しく取り除いてくれますので超簡単ですわよ〜
ダブル洗顔不要で、たったの1回の洗顔で、メイク落としも普通の洗顔も角質ケアもしてくれますわぃ!

京のすっぴんさん クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム -瞬泡-
天然由来100%!植物生まれの石けん成分に2種類のクレイ(沖縄産海泥くちゃ+日本産火山泥)をプラスした弾力泡が、お肌に負担をかけずにバッチリメイクも不要な皮脂も老廃物も毛穴汚れも溶かしてゴッソリ落とす! お肌にマイルドだから、メイクをしていない素肌でも、朝洗顔でもいつでも使えます。
gososri.jpg
全額返金保証付きなので、騙されたと思って一度お試しあれ。合わなければ遠慮なく返品してくだされ!
(そのための全額返金保証ですぜ!ダンナ!)


蓄積された古い角質をしっかり落とすだけで、くすみが抜けますよ〜
これは結構、実感しやすいと思います。
さらに、もちろん化粧水の浸透もあきらかに違ってきます、もう邪魔するブロック壁はないのですから。
肌に不要な古い角質を取り除くことで、肌がフカフカと弾力のある柔らかい布団のようになりますので化粧水がとっても浸透しやすくなります。肌になじむ感覚がいつもと違うはずですよ。
化粧ノリも変わってきます。古い角質が残っているとファンデーションと肌とのなじみが悪くなって、化粧がきれいにのらず、よれたり筋になったり・・・おまけにパウダーをつけるとダマになりやすくなります。
古い角質を一掃すれば、マァ!奥様!朝から化粧ノリが非常に良くってよオホホホホってやつです。


もちろん、わざわざ購入しなくても手持ちの洗顔でOKです。
その場合、ゴシゴシこするような摩擦洗いは絶対にNG。優しく洗いつつもしっかりと汚れを落とす洗顔をしてください!(ミルククレンジングや石けんのみの洗顔は避けたほうがベター。思ったほどに汚れは落ちてくれないです)


それと、ファンデーションをお使いの方は下地として
京のすっぴんさん ナチュラル素肌色クリームBBを使うのもおすすめです。
すっぴんBB.jpg

毛穴の凹凸をなめらかにして毛穴落ちを防ぎますので、くすみの原因となる毛穴汚れ防止として下地に使うといいですよ。
スキンケア効果もありますし、薄づきで肌色の補正もしてくれるのでファンデーションの厚塗り防止にも一役かってくれます。肌負担を減らし自然な仕上がりになり、顔色もワントーン明るくなりますよ。
仕上げにフェイスパウダーを使うのもいいですよね!
パウダーには鉱物が含まれているので、それに光が反射して顔を立体的にみせて明るい印象になります。


京のすっぴんさん 絹肌べっぴんフェイスパウダー
kinuhada.jpg

これの一番の特長は、やっぱり

「使いやすい」「乾燥しない」「つけ心地が軽すぎるほど軽い」

というところでしょうか。
このフェイスパウダーも発売当初から、浮気せずにこれ一筋に使い続けてますわ、私。
天然無添加100%なんですけど、なんせヨレたりダマになったりが一切ないんですよ〜〜〜。
私は、何歳になっても化粧がヘッタクソなんですが、このパウダーのおかげで朝のメイクがマジ楽です。


なんだか、今日はフルに京のすっぴんさんの紹介もしてしまいましたが、別に手持ちの商品でもかまいませんので、しっかり丁寧な洗顔を毎日行い続けることが大切です!
ミルクタイプやオイルタイプなどいろいろとございますが、角質ケアをかねるのならやっぱり泡立つ洗顔系が一番いいと思います。それと、石けんの二度洗いは、角質ケアにはあんまり向いてないと思います。


とにかくスキンケアは毎日のことなので、、、

・自分が納得するもの
・自分に一番合うもの(使いやすいもの)
・価格がなるべくかからないもの

で、チャチャチャ〜とすまさずにしっかり丁寧に行うことが重要です。
と、えらそうに言いました。
ええ、私は今、えらそうに言いました。

ほぼ休肝日をとらない私は、毎晩酔ってたりするので・・・けっこう適当なときがあります。。。


アカンやんッ!


(そんなわけなので、京のすっぴんさん クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォームにはほんま助けられてるんですよ〜〜〜。酔っ払ってる時にダブル洗顔とかめっちゃ面倒くさいですがな!!!)












posted by 徒然茶瓶 at 10:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | くすみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする