2016年10月13日

季節の変わり目、スキンケアの潮目

ようやくおてんとさまが顔を出して秋晴れの日々が続きそう、と喜んでいたら
急に寒くなりましたですね・・・。
ということは、スキンケアの潮目を逃してはいけない時期がやってまいりました。

この時期は、夏場に受けた日焼けダメージで肌が弱っているところに、
朝晩と昼間による急激な温度変化が追い討ちをかけてトラブル勃発を招きやすいですデス。
スキンケアの潮目が変わるのを見計らうのに目安となる時期でもあります。

やっぱり最重要項は保湿のグレードアップでしょうか。
私は最近、この時期ぐらいから化粧水はこれに変えます↓
DSC_0029 (1).jpg

はっきり言いますとぶっちゃけ、、、
朝晩の保湿はこれだけで十分だと思います。アトピーの方が使う保湿剤なのですが、どんな高価な保湿アイテムに比べてもめちゃくちゃ優れものだと思います。

いつもは、京のすっぴんさんナチュラルミスト浸-shin-を使ってますが、スプレータイプは肌寒い時期にはちょっとつらい・・・w

これが手に入らないのであれば、保湿効果の高い美容液や美容オイルなどのスペシャルアイテムを加えて
保湿スキンケアをしっかりすればOKです。
個人的には、何度も書いたことありますがジョンマスターオーガニックや、オーガニックボタニクスが
すごくオススメです(私の家には常備してあります)。

あと、この時期に肌トラブルが増える他の要因は洗顔にあるのかなぁとボンヤリ考えてみたり。
というのは、寒くなると乾燥から肌を守るために洗顔アイテムを変えるかたがおられるのかな、と。
夏場は泡洗顔だったけど、冬場はミルククレンジンに変えるとか。
それで肌の調子がよくトラブルが一切なければ全く問題ありませんが、
案外、肌トラブルのリスク要因が隠れているかもしれません。要注意です。

保湿を意識したミルククレンジングなどの泡立たない系洗顔料は、洗浄力がはっきり言って弱いです。
メイクの濃さなどにもよりますが、ダブル洗顔しても汚れが落としきれないことがあります。
そのため、汚れが十分に落ちてない洗顔を毎日してしまったり、落ちないからついつい力任せに洗顔してしまったりと、逆にお肌に負担をかけてしまうことがあるのです。

ただでさえお肌の調子を崩しやすい時期なので、これはかなりのリスク要因になってしまいます。
季節の変わり目だからこそ洗顔方法は変えずに、洗顔後に行うスキンケアを変えたほうが肌トラブルのリスクは減るのではないかと思います。

ちなみに、京のすっぴんさん クレンジング洗顔フォームはこの時期や、冬場も安心して使えると思います。
私はもちろん、通年を通して洗顔はこれ1本ですが(メイクも一緒に落とすのでダブル洗顔してません)乾燥せずに汚れだけしっかり落としてくれますので重宝してます。
冬場もこれを使うと、その後の保湿スキンケアが楽なんですよ〜!

それでこの京のすっぴんさん クレンジング洗顔フォームなのですが、ふたを開けると、こんな感じで↓
ぶつぶつ.jpg

表面がブツブツになってることがありますが、石鹸成分が析出しているだけスクラブ洗顔料では一切ありません
手に取ったときは、ぶつぶつ感がありますが泡立てるとすぐに滑らかになり肌あたりも超マイルドでやさしいです。
なので安心してご使用ください!
菌テストなどの安全性試験も実施済みなので品質も全く問題はありません^^


秋口は体調も崩しがちになりやすいですよね・・・(風邪引きの患者さんが激増します^^;)
皆様、どうかくれぐれもご自愛ください。















posted by 徒然茶瓶 at 11:21| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア/全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

夏の肌荒れ

関東地方はまだ梅雨明けしてないようですね。
京都はかなり蒸し暑くお肌がベトベト〜不快指数100%といったところです^^;
あの、肌にまとわりつくような湿気は本当に苦手なのですが最近は、

「天然ミストよ、ありがとうー」

と感謝するようにしてます。そう思いながらティッシュオフしまくっているという・・・(←感謝してない)

夏になると乾燥していないのに肌荒れするという方、おられますか?
実は私は数年前までそうでした。と言うより冬より夏のほうが肌荒れとくに赤く荒れるということがよくありました。

これが、冬の乾燥より結構ひどかったりするんですよ・・・。
紫外線のせいかな?といろいろと原因を考えたりしたもんですが、皮膚科に行ったほうがいいのでは?というくらいひどい肌荒れになってしまったことがあります。
家族と一緒に、貴船の川床に行った頃なのですんごーーーく覚えてます。

顔全体が赤く肌荒れしていたので、顔全体を覆うサンバイザーを被っていました。
これ↓
E384270H_L.jpg

これなんですけど、普段よく見ますよねー。自転車のってる人が装着している場合が多いような。
歩いてる人でこれを装着している人は見かけない気がします。
で、貴船の川床に向かって歩いてたら、私すんごく浮いてました。
そもそも、普段の生活ではこういうサンバイザーを使ったりしますが、お出かけするときは日傘ですわな・・・。

私1人、顔全面を覆うサンバイザー・・・
小さい子供が不審がって私を見てくるので、
「宇宙人じゃないよーーー宇宙人じゃないよーーー」
と必死に電波飛ばしてました。


それから数年たちましたが、夏に肌荒れを起こすことはなくなりました。
私が夏になると赤く荒れる原因がわかったからなんです。

結論からいうと「タオルでゴシゴシ」が原因でした。
ジョギングしているときに首に巻いたタオルで汗をゴシゴシひんぱんに拭いてしまう。
家で家事や掃除をするときに汗をかくのでタオルで汗をゴシゴシ。
毎日の洗顔でもタオルでゴシゴシ。
夏はとくに汗をかきやすいのでタオルを枕に敷いて寝る→寝返り等で摩擦あり。

あるときに、ふと気づいたんですよね。朝はまったく荒れてなかったのに昼間過ぎると荒れている!
思い当たるのは・・・タオルでゴシゴシや〜〜〜!だったのです。
それからは、徹底して軽くおさえるように拭いてます。
タオルもゴワゴワしやすい安物は使わないです。
何かのポイントが貯まって今治タオルと交換できたので使ってますが、今治タオルはおすすめですわ〜〜〜!!!

水分を素早く吸収してくれるのと、なんせ「肌あたりが柔らかい」のです!
何度、洗濯してもゴワゴワになったりしませんのよ〜〜〜!
タオル超大切です。


あと、枕にタオルを敷くのもやめました。
枕シーツも肌あたりのやわらかいものにしています。これもかなり重要だと思いますね。
タオルを敷かないので洗濯はしょっちゅうですが、肌のことを考えるとまったく苦にならず、です。

おすすめはこれです↓
http://www.receno.com/pillowcase/dgauze.php

コットン100%で、めっちゃ肌あたりがやわらかい!優しい!気持ちいい!!
で、洗濯してもすぐに乾きます。速乾性すごい!
ということは、汗をかいても速乾性がすごいから寝てるときもサラサラキープで安心やん〜と。

洗顔するときのゴシゴシ洗いは本当に肌を荒らしますが、無意識にしてしまうタオルでゴシゴシは、さらにダメージがすごいです。
昔、フジテレビの某女子アナウンサーがテレビで言ってたのが、
たとえば映画などを見てポロポロ涙がでても、絶対に拭いてはいけない。
涙を流しっぱなしにする、です。
ティッシュや手やハンカチなどで拭いてしまうと目が腫れてしまい翌日の仕事に影響するから、とのことでした。

眼科でも、目薬を点してあふれた液はティッシュでやさしく抑えるか、強い作用の目薬ならば洗い流してやさしく拭いてください、と説明されることがあります。
これも、目の周りはとくに皮膚が薄いため、点眼するたびにゴシゴシ拭いてしまうとすぐに荒れてしまうからなんですねー。

夏になるたび肌荒れする方は、ゴシゴシ拭いてないかぜひぜひ確認してみてください!








posted by 徒然茶瓶 at 18:02| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア/全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする