2015年06月17日

保湿の程度

初夏には京のすっぴんさんから発売する予定の
「クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム-瞬泡-(略して『京の“Gossori”ごっそりさん』)」
さんですが、だいたい7月下旬あたりの発売になりそうです。
くわしい商品説明は、こちらの記事「天然由来の成分だけで毛穴ケアがしっかりできる理由」に書いてあります〜!

私はこの、京の“Gossori”ごっそりさんを使い出してから、完全にクレンジングミルクと決別いたしました。
買い置きのクレンジングミルクが2本くらいあるのですが・・・^^;

京の“Gossori”ごっそりさんが納品されるまでの間はつなぎとして、マジックソープのベビーマイルドを使っています。
マジックソープは、何年以上も前に初めて使ったときに、
「なんじゃーーー!!!この脱脂力はぁぁぁ!」
とビックリした記憶があります。あの頃は、クレンジングミルク愛用者でナイトケアに油分は一切使用しない信仰だったので、

「私の必要な皮脂さえもすべて持っていかれたのですね、あのかた(マジックソープ)は・・・」

と私の油分はどうしてくれよう・・・もうマジックソープは顔には使わないからね!と思ったもんです^^;
その頃は、肌トラブルが多くてかなり大変でした。
今から考えると、クレンジングミルクオンリーだったので、余分な皮脂や汚れた油分がしっかり落ちてない上に、与える油分は必要最低限の化粧水中心スキンケアだったので、必要な油分が絶対的に不足していたのだと思います。
肌を甘やかしてはいけない、なんていったりしますが私は肌をシゴキまくってたんですね(滝汗)


スキンケアの正解は、

・しっかり汚れを落とすこと
・保湿をしっかりすること
・UVケアは怠らない


の3点だと思うのですが、
汚れをとるのはわかるけど余分な皮脂はどこまでとるんだ?朝の洗顔はどうなんだ?
保湿はしっかりっていうけれど、どこまで保湿すればいいんだ?
と、程度がわかりづらいかなと思うのです。


ぶっちゃけ、、、
汚れは徹底的にしっかりとる。夜も朝もしっかり洗顔する、でいいのですよー。
マジックソープを使用した後のあの「脱脂力感」。あれです、あれがOKサイン。

でも余分な皮脂がなくなる・・・・・・
それだと、寝てる間や日中絶対に乾燥する・・・

いえいえいえいえ、しっかり保湿すれば乾燥しないです。
「肌を甘やかしすぎてはいけない」という考えにとらわれすぎて、必要な油分や保湿成分を与えていない可能性がじゅうぶん考えらます。
私は、ナイトケアに油分は一切使っていませんでしたが、今は必要に応じて使っています。
もちろん、油分の与えすぎは肌トラブルの元になりますが与えなさすぎも肌トラブルの元になりますから。

朝も晩もキュッキュッとなるくらいしっかりと洗顔した後に、たっぷり保湿しております。
今の自分に合う保湿の程度ですが、

ナイトケアは、京のすっぴんさんビューティーアクアミストの後に美容液+クリームやパッククリーム。
朝は、京のすっぴんさんビューティーアクアミストの後にもう何年使っているか覚えていないほどのヘビーに愛用しているオーガニックボタニクスの美容オイルに美容液、そして京のすっぴんさんナチュラル素肌色クリームBBです。
冬になれば、朝のケアに私は京のすっぴんさんナチュラル素肌色クリームBBだけでなくもう一つ保湿クリームをプラスします。


基本的に油分量が多いクリームは使ってないです。ホイップのようなサラッと伸びる感触のクリームとオーガニックボタニクスの美容オイルで調整してます。
経験上、べたつくようなクリームは私には過剰な油分供給になるようなので。


参考になるかわかりませんが、愛用している商品は以下です。

京のすっぴんさんシリーズすべて
・オーガニックボタニクス ピンクロータス&ジャスミン フェイシャル エリクシール(オーガニック美容液)
・オーガニックボタニクス モイスチャライジング ミディアムライト(保湿美容クリーム)
・ジョンマスターオーガニック ビタミンCアンチエイジングセラム
・ドクターハウシュカ クインスデイクリームもしくはリバイタリサンクリーム

保湿の程度は、本当に個人差があるのでご自身で色々と試しながらベストなものを探すしかないと思うのですが、保湿成分は絶対に大切です。
つまり、美容液は必ず取り入れるべきです。これあるのとないのとで天と地の差がでます。
美容液も目的によっていろいろな種類がありますが、今の自分の肌の悩みを書き出してその改善目的に一番近い美容液を選べばいいですよね。


とにかく、汚れはしっかり落としてスッキリ脱脂感の後に美容液をプラスした保湿で肌をきっちり労わればOKです!
だいたい「肌を甘やかしてはいけない」という程度がわかりませんわな^^;
だから「肌シゴキをしてしまってる」人が多いかも。
筋肉と違って肌は鍛えても強くなりませんから〜〜〜〜〜!!!!!


しっかし、泡立ちやクリーミーな滑らかさ、きめ細かい泡密度や肌への密着感、泡切れの良さはやっぱり、京の“Gossori”ごっそりさんが一番なんですよ、断トツで!!!!手前味噌でなくて本気で言っております。
早く納品されますように!!!
gossri.jpg


2015年05月08日

天然由来の成分だけで毛穴ケアがしっかりできる理由

初夏のような陽気ですね。昨日は今年初の鱧を食べました。
京都は夏一直線!といえども日が落ちるとまだまだ涼しいです。


気候が暑くなり夏が近づくにつれ気になるのが・・・「毛穴の汚れ・黒ずみ」ですよねー。
夏は1年で一番皮脂が分泌されるとき。日焼け止めやベースメイクをしっかり塗ったり、
汗で崩れたメイクを何度も直したりするので、知らず知らずのうちにメイクも厚塗りになってたりします。
そこに紫外線が降り注いできますので、皮膚ダメージも受けやすいのです。


それなのに、クレンジングと洗顔が冬とまったく同じではちょっとマズいですよね。
秋や冬と違って、春や夏はしっかり日焼け止め対策をしている分、汚れもしっかり落とさなくてはいけません。
しかも、日焼け止めやベースメイク、汗、皮脂などが混じりあった油分の汚れも最もひどい時期。
ミルククレンジングのみや石けんの二度洗いで済まされてきた方も、この季節だけは洗顔方法を変えたほうがよさそうです。
この時期の汚れは毎日しっかり落とさないと、落としきれなかった油分が皮膚の上で酸化しますし、ましてやそこに紫外線が降り注ぐわけですから、想像しただけでも恐ろしい〜ヒィィィィ(><)


ここはやはり、クレンジングをしっかり行うべきです。


夏から秋にかけてくすみや毛穴の黒ずみが気になるのなら、それはほぼ
「肌の汚れをしっかり落とせてない」
ことが原因だと言えますから〜!



そんなわけで、初夏には京のすっぴんさんから発売する予定の
「クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム-瞬泡-(略して『京のごっそりさん』)」ですが、
これは、天然由来成分100%でつくられたクレンジング洗顔石けんで、毛穴の汚れもゴッソリとってくれます。
いろいろと仕掛けが入ったクレンジング洗顔なのですが、一番のキモは配合された2種類のクレイです。


今日はとくに、そのうちの1種類のクレイ「沖縄海泥」を詳しく説明させてください。
沖縄海泥とは、沖縄本島中南部にある宮古島など特定の地域にしか存在しない泥のことで、とくに宮古島のほうでは「クチャ」と呼ばれています。

くちゃ1.jpg


クチャはおよそ500万年かけて堆積(たいせき)した粘土「島尻層泥岩(しまじりそうでいがん)」のことで、海洋動植物も混合して堆積されているので、炭酸カルシウムやミネラルなどが濃密に含まれています。
沖縄では昔から、洗顔石けんやシャンプーとして使われてきました。


このクチャの何が凄いのかというと、


とくに古くなったタンパク質や皮脂の吸着に優れているところなのです。
しかも保湿性もあわせ持つので、肌をしっとり仕上げる特性があるんですよ!



しかも濃厚な海洋ミネラルを豊富に含みますから、お手軽にタラソテラピーができますザマスよ、奥様!
毛穴の汚れをごっそり取りのぞくヒミツは、古い皮脂やタンパク質を吸着することにきわめて優れていて、落としきれない微細な油汚れや老廃物余分な皮脂をしっかりキャッチするからなのですが、それだけではありません。


みなさん、毛穴の汚れを意識して落とそうとするとき、ついゴシゴシとこすり洗いしてしまいませんか?
私は石けんの二度洗いで落としてるとき、どうしてもついついゴシゴシしまくっておりました^^;
毛穴の黒ずみはゴシゴシこすりまくっても落ちないとわかっていても心情的にやっちゃうんですよねぇ・・・


このクチャは、静電気を帯びていてその力で吸着してくれるのです。
例えるなら、掃除機(もちろん強)でスイィーッと吸い取る感じ。
つまり、肌に負担をかけずに強い吸引力を発揮して、汚れを残らず吸い取ってくれます。
なので、落としきれない毛穴の奥の微細な脂汚れや老廃物、皮脂もしっかり逃さずきちんとキャッチしてくれるわけです。

くちゃ2.jpg

くちゃ4.jpg

クチャは毛穴より小さい微粒子で非常にキメが細かくて、マイルドな肌触りです。
指でこすると、まるでシルクの布がまとわりつく感じで非常に気持ちがよいです。
肌に刺激を与えず優しく包み込むのが、指の感触だけでよーーーくわかります。


水を加えると、簡単にサラ〜ッとなめらかに溶けます。ダマには一切ならないんですねぇ。
これには驚きました。1つ1つの粒子が微細だからなんですね。
これ、顔に塗ったらひんやりして優しい感触がとっても気持ちよさそう〜〜〜

くちゃ5.jpg


というわけで、とりあえず手に塗ってみました。
うーむ、塗りやすい!なめらか!ウヒャヒャ、しっとりしてます!!

くちゃ6.jpg

(自分撮りしながら心の中でなぜか、ヒ・ロ・シ〜とオドロオドロしくつぶやいてしまいました。片平なぎさか!


もう1種類配合されているクレイは、国産の火山泥灰のベントナイトと言われるものです。
このクレイもメイクアップ料などの油分の汚れを吸着するのに優れていて、
やっぱり帯電している静電気の強い吸着力でしっかり汚れを取りのぞいてくれます。


クレイは、乾燥敏感肌の方にも理想の天然クレンジング成分なんですね!


でも、「クレイはちょっと乾燥肌にはどうかな・・・?よけいに乾燥するイメージがあるのだけれども・・・」
と思われた方がひょっとしていらっしゃいますか?
それはもしかしたら、過去にクレイパックをした経験からそう思われているのでしょうか。


実は、クレイなどを使ってパックするときに絶対に守らなければならない注意事項があるのをご存知ですか?
クレイパックするときって、半身浴しながらすることが多いような気がするのですがどうでしょうか。
そのとき・・・半身浴を10分とか20分とかする場合、パックやりっぱなしですか?
それ、絶対にダメですよ〜〜〜〜〜!!!


それでは死海(デッドシー)化粧品を輸入していた会社の社長さんから直接ご教授いただいたクレイパックの使用方法をご紹介します^^

クレイの吸着力は強力です。ですので長時間するものではありません。
長時間パックしたままにしておくと、肌に必要な皮脂や水分まで吸着してしまいます。


パックする目安時間ですが、泥の表面が乾き始めたら即終了です。そうですね・・・、だいたい2〜3分くらいかと。

ええっ?!みじかっ!!とお思いになった方もおられるかもしれませんが、クレイパックは短時間で終わらせるのが重要です。
泥がパリパリに乾くまでしてたら、肌の必要な水分まで取られてしまい干からびてしまいます〜。
鼻の頭など念入りにパックしたいのなら、表面が少しでも乾き始めたら水で湿らせてあげればよいです。


要は、
パック中、クレイ(泥)を乾かしてはいけない
これがポイントです。


クレイパックを刺激に感じてしまった経験のある方は、おそらく長時間乾いた状態でパックしてしてたのではないでしょうか。
そうすると、必要な水分まで奪い取られた肌はおもいっきり乾燥してしまいますし、ヒリヒリしてかゆみや赤みまで出現してしまうこともあります。
クレイが乾く前に洗い流してパックは短時間で済ますこと、これがとっても重要です!


「クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム-瞬泡-(略して『京のごっそりさん』)」なら、簡単に毛穴の奥の汚れまでゴッソリ取ってくれるので楽チンですよん♪


はやく、発売してくれないでしょうか・・・と個人的にマジメに思っております。
なんせ、何度も言ってしまいますがこの商品の代替品がなくって困ってますーーーー(><)



2015年04月08日

クレンジング洗顔みんなの悩み

花冷えですね。この時期はいつも花冷えとともに春雨が続き、桜が舞い散る京都です。
去年はけっこう長く桜を楽しめたのですが、今年は突然開花したと思ったら散るのもあっという間でした。


先日、モニター応募しました「(仮称)京のすっぴんさん クレイ米粉クレンジング洗顔石けん」の声が続々と返ってきました!
ご協力くださった皆様、本当にありがとうございます!!

そこで浮き彫りになった、みんながひそかに持つクレンジング洗顔の悩み・・・。
やはり断トツで多いのが、「汚れがしっかり落ちているのかどうかが不安」というものでした。
モニターになっていただいた方々は乾燥肌や敏感肌タイプが多く、なるべく肌に刺激の少ないものを選んで使用していらっしゃるようですが、

「アイメイクがしっかり落ちない」、「アイシャドウの洗い残しがタオルにつくことがある」、「目の周りはこすりたくないが、しっかり落ちてるか不安で色素沈着が心配」、「金額が高くて負担だけどメイクが簡単に落ちないのでW洗顔しなくてはいけない」、「しっかり落としているはずなのに髪の生え際にニキビができる」

などなど、具体的な悩みや不満が続々・・・。

まさにこの意見がすべてを物語ってます。
「ナチュラル系商品の最大の欠点は、肌に優しい分、洗浄力や、使用感など何かを我慢しなければいけない所です。」

無添加系の洗顔料をお使いの方は肌が敏感だったりアトピー体質の方が多いですよね。
そのため、肌への刺激が少ない成分重視のものを選べば安心ではありますが、簡単にはメイクを落とすことは難しくダブル洗顔は必須になります。
さらに毛穴の中まで汚れが落ちにくいので、定期的な毛穴ケアは必要になりますがこれが結構面倒だったりコストがかかったりするんですよねぇー。

肌に穏やかな成分重視タイプのものは洗浄力が弱く手間やコストがかかりやすい、といって洗浄力の強いものは肌への刺激が大きいという、私たち女性にとっては何とも悩ましいジレンマですよねぇ・・・。

ところで、しっかり落としてるつもりでも髪の生え際にニキビができてしまうのは、メイクアップ料や皮脂など余分な油汚れの洗い残し、または洗顔料のすすぎ残しが原因かもしれません。

モニターの皆様から頂戴した数々のお声を見て、みなが求める理想のクレンジング洗顔とは

・肌に刺激を与えず負担がかからない
・安心して使える
・簡単にメイクが落とせる
・毛穴の中の汚れもしっかり落とす
・乾燥しない


この5つは絶対にはずせない。

そして、この
「ナチュラル系商品の最大の欠点は、肌に優しい分、洗浄力や、使用感など何かを我慢しなければいけない所です。」
という欠点を解消することです。


クレンジングに関しては、「納得のいくものがない」という声が以前から本当に多いです。
使いづらいから、だんだんとクレンジングが面倒になってくる。
多少の汚れ残しはW洗顔するからいいかー、なんてことも。
お酒を飲んで帰ってきたり、忙しくて時間がないとき、とっても体疲れているときなども、クレンジングをすっ飛ばして、洗顔だけですましたりするケースも結構あるようです。

今回モニターになっていただいた京のすっぴんさんの洗顔料は、

「とにかく面倒くさくならない使いやすさ、さっと簡単に落とせる、つっぱらない乾燥しない」

という点に徹底的にこだわりました。
もちろん、天然由来成分のみしか使用していません。

京のすっぴんさんシリーズは、まさに
「ナチュラル系商品の最大の欠点は、肌に優しい分、洗浄力や、使用感など何かを我慢しなければいけない所です。」という欠点を解消することがコンセプトです。


今回の新商品である洗顔料の商品キャッチコピーは、
「簡単60秒洗顔!メイクを一気に落として面倒なW洗顔さようなら!」

商品の特長は、
・ウォータープルーフのメイクも落として毛穴黒ずみ角質もしっかりケア
・泡立ちと耐久力抜群の泡なのに、素早い水切れで洗い上がりベタついたりペタペタしない
・目にしみにくい無添加、低刺激のマイルド洗浄だから敏感肌にも最適
・メイクをしていないすっぴんのときでも、朝洗顔のときでもいつでも使える


天然クレンジング洗顔で肌に負担をかけず、すっぴん素肌にしっかりもどします。

それでは頂戴したモニターのお声を少し紹介させていただきます!
モニターに協力してくださった皆様、本当にありがとうございました!!

-------------------------------------------------------------------------------------
H.Y様50歳 東京都杉並区

とにかく、この成分でこんなにスッキリメイクが落とせる事にビックリしました。
少量でホイップ状のキレイな泡立ちでホイップクリームみたい?
泡も真っ白で見た目もキレイですね。
普段はオーガニック系のBBクリームでメイクしている為、洗顔で簡単にメイクが落ちました。
試しにケミカル成分のファンデでメイクして洗顔してみたのですが、1度洗いでスッキリ落ちてしまいました。
W洗顔すればそれだけ肌に負担をかけてしまうのでなるべくシンプルに....と思いながらもなかなか石けんだけではちゃんと落ちているか不安な商品ばかりでしたが、この石けんは完璧ですね?
こんな素晴らしい商品を開発して下さった事に本当に感謝です。
そしてモニターをさせて頂きありがとうございました。
製品は使いやすいようにチューブ状の容器がいいかなぁと思います。
沢山の人にぜひぜひこの商品使って頂きたいです。

-------------------------------------------------------------------------------------
M.M様34歳 大阪府枚方市

モニター当選ありがとうございます。洗顔石けん、使わせていただきました!
まず、固形やパウダー状ではなく、クリームタイプなのが使いやすくてうれしいっ。
泡立ちもすばやく、しっかりともっちりした泡で洗えました。
香りもほのか〜なくらいで、キツすぎずいい感じですね。
普段、1歳5ヶ月の子供とお風呂に入ることが多いので、手早くメイクオフできるのはありがたいです。
京のすっぴんさんのクリーム、パウダー、チークくらいでしたらもっちり泡もなかなか消えず、一度洗いでスッキリ落ちました。
ファンデーションを塗っている日は、それに比べると少し泡が消えるのが早いかな?(汚れを浮かして溶かしている証拠なんでしょうか?) でもちゃんとキレイに落ちていました!
ダメ元で試してみた、ウォータープルーフのマスカラは落ちませんでした。これは仕方ないですね。。説明にも書いてありましたし。。。

私が特に気に入った所は、洗った後のしっとりもっちり感です。
余計なものまで洗い流していないというか、キュッキュとした感じはありません。
今まではお風呂上りすぐに化粧水をつけないとつっぱって笑えないほどでしたが、こちらは子供のことを優先させても大丈夫!その後アクアミストをシュッシュしています♪

総合的に、私はこれからも使ってみたいと思いました〜。
-------------------------------------------------------------------------------------
N.S様22歳 京都市右京区

最初は米粉ってどんな物なのか不安がありました。「こめこ」という響きがとても優しいので、「汚れが落ちにくいかもしれないな」と思っていました。いざ使用してみると、ほんのりあまさのある、気持ちがスッっとするような香りでした。あくまですっきりとした香りなので、虫が寄ってくる心配もなく安心です。夏に活躍してくれそうですね。洗顔時、ネットで泡をふわっふわにして顔にのせると、嫌なことを全部忘れさせてくれるくらい心地のよいものでした。このまま泡に包まれていたいと思いました。水で洗い流すときもお肌にもっちり吸い付いていて、きめ細かく皮膚の中に入ってくれているのだと感じました。タオルで水をふきとった後は、毛穴の黒ずみをしっかりととれていました。質感は、肌がワントーン明るくなっていて、てかてかせずしっとりしていました。突っ張り感はあまりなく、ふわふわしていてとても気持ちがよかったです。その後、化粧水をぐんぐんと吸収してくれ、みずみずしいお肌になりました。


DSC_0070.jpg