2015年11月09日

クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォームの使用方法確認

新発売の、

京のすっぴんさん クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム-瞬泡-

の新しいホームページができました。商品の詳細や使用方法はこちらで全て確認できます。
lp.gif


ホームページができてなかったので、このブログ以外ではほとんど商品の宣伝ができていなかったのですが、なぜかポコポコ売れておりまして、しかも最初から3個買いしてくださる方もかなりおられ、びっくりするやら嬉しいやらで、製品作りのやりがいに感慨ひとしおです・・・(泣)

ご購入していただけるお客様があっての私たちなのだなぁ、、、と本当にしみじみ感謝感謝の気持ちが絶えません。ほんま、ありがたいです、ありがとうございます(><)

ところで、この洗顔クリームの使用方法をしっかりと説明できていなかったので今さらですが、説明させてください。

京のすっぴんさん クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム-瞬泡-の正しい使用方法は、

1・付属の泡立ちネットを水にぬらします。
2・洗顔クリームを人差し指の第一関節まで取ります。
3・ネットに洗顔クリームをつけて泡立つまで空気を含ませるようによくもみます。
4・顔全体に泡を転がすようになでます。
5・泡をぬるま湯で洗い流します。

【誰でも簡単にできる効果的な洗顔方法】
ポイントは3つ
1.洗う前に手と顔をさっとぬるま湯でぬらすこと。2.たっぷりの泡で洗うこと。3.手早くすすぎ流すこと。
これだけです!

●朝洗顔の場合
基本的には、上記と同じ手順で洗います。
(時間がない場合)
・洗顔クリームを第一関節までとり、手をぬらします。
・両手で洗顔クリームを泡立てたら、そのまま優しく手でなでるように顔全体を洗います。
・ぬるま湯ですすぎ、タオルでやさしく軽く抑えてふきます。

※ニキビができやすい脂性肌の方は、朝洗顔も泡立てネットを使用して洗ってください。(使用量やその他手順は全く同じです)
朝洗顔も泡立てネットを使用していただく理由は、ニキビを摩擦の刺激から守るためです。


W(ダブル)洗顔いらず、ウォータープルーフやシリコン系メイクの汚れを落とす根拠ですが、
製造元での実験テスト結果で、ウォータープルーフやシリコン系メイクの汚れを落とす効果を確認しております。

根拠は2点
1点目は、石けんによる洗浄だけでなく、石けんとクレイのバランス洗浄のため。
2点目は、配合している洗浄成分に石けんの洗浄力を高める作用があります。
それにより石けん成分と相まってシリコン系メイクの汚れも落とすことが可能なのです。

メイクの強度によっては、1回量は調節してください。
基本は第一関節くらいまでの量ですが、第二関節くらいまで使用してくださっても結構です。
私は泡立てネットを使わずに洗顔していますが、マスカラや口紅は普段から使用していませんので、第一関節の半分量(ベースはナチュラル素肌色クリームBB+絹肌べっぴんフェイスパウダー、アイメイクはロゴナ)でしっかり落としてくれます。くすみも抜け、毛穴の汚れも薄くなってきております^^ ウレシー!!!


天然無添加100%の成分でも、ウォータープルーフやシリコン系のメイクは落とせるんですよね〜!
あと、勘違いされることがあるのですが、、、


もちろんスクラブ洗顔ではありません!!


めっちゃなめらかな肌当たりにご納得していただけると思います。
天然由来成分だけで作られていますので、石油系合成物質は一切使用していませんが、
肌負担を軽減するための4つのフリーということで、

・アルコールフリー
・オイルフリー(油分0%)
・防腐剤フリー
・酸化チタンフリー

になっております。
洗顔料に酸化チタンって結構使われてたりするんですよね。
なぜに酸化チタンが???
と初めて知ったときはかなりの疑問だったのですが、配合する理由(あくまでも推測です)としては、

変色リスクを軽減し、石けん自体をきれいな白色に見せるため?
顔料として、洗い上がりの肌を白く見せるため?
(顔に酸化チタンが残ると顔色が白く見える)

のいずれかなのかなぁと・・・あくまでも推測ですが。

京のすっぴんさんの考え方として、上記の理由では商品に配合する必要が全くありませんし、
私自身、洗顔料に酸化チタンが入ってるのは好みではありませんので配合してないです。


自然派化粧品を選ぶ際に参考になる基準やお悩みQ&Aなんぞをボチボチ紹介するのは次回からでお願いします。
ごめりんこでごぜーますだ^^;



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック