2015年10月26日

泡立てネットを侮るなかれ

とある小売店さんから、
京のすっぴんさん 純国産泡立てネット
すっぴんさんネット.jpg

をお褒めいただきとっても嬉しい今日この頃^^
これは、京のすっぴんさん クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム-瞬泡-専用の泡立てネットです。

クレンジング洗顔フォーム開発時に、製造を依頼した工場の方でこの商品に合う泡立てネットをいろいろと試してくださり、
これが一番良い!!と決まったのがこの泡立てネットでした。


私は、ほんッとーーーーーーーーーにズボラなので、
泡立てネットは使わないのですが、とにかく小売店さんやご購入いただいたお客様から評判が良いので、
一体何がどう違うのかが気になって気になって・・・・・・・


もっちろん、京のすっぴんさん 純国産泡立てネットは何度も使いましたよ〜!
でも、泡立てネットの使用はこれが初めてでして、他の泡立てネットは1,2回くらいしか使ったことがありません。
もう、泡立てネットに関しましては経験不足の超初心者^^;
なので、すごく良いと聞いても何がどう凄いのかが、いまいちピンとこなかったのです・・・

(だって、泡立てネット使ったら泡立ちよくなるに決まってんじゃん。)

しかし!!
今回比べてみて、何がどう違うのかがよーーーーーくわかりましたワ!!!
あのですね、、、


泡立てネットを侮るなかれ!ですのよ、奥様〜!!


え?そんなのご存知?知ってて当たり前?常識ですって??
すいません。そう思ってしまった方も我慢してブログを最後まで読んでくだされば幸いです・・・。
なんせ、たった独りきりで泡立てたり撮影したり、手がガビガビになったりとちょっと苦労しました。
参考にまったくならなくても、ちょっとした暇つぶしにでもどうぞお願い申し上げまする〜〜〜〜〜


そんなわけで持ち出したのがこれ↓
石鹸.jpg


この石けん、リアルに私の家で使用してる手洗い用の固形石けんなのですが、悲しいほどに泡立ちません^^;
念入りにめっちゃ泡立てましたが、この通りでございます・・・
手泡.jpg


笑うくらいに泡立ちませんわ〜〜〜〜
今回はこの石けんを使用して、どんだけ泡立てるかを試してみたいと思います。
まずは、ボスに頼んで100均で買ってきてもらった泡立てネットです。
市販ネット2.jpg


これに、悲しいほどに泡立たない石けんを入れて、1分ほど泡立てました。
おお!泡できた!!まだまだこの石けんはご臨終ではなかっただすよーーーー!

市販泡.jpg


お次は、京のすっぴんさん 純国産泡立てネットのご登場です!
すっぴんさんネット2.jpg

すっぴんネット手.jpg


まったく同じ条件で1分間泡立てました。


うわああああああーーーーー!これは確かにすんごいかもです〜〜〜〜!!


いや、あの決してオーバーでもなんでもないんですが、これが泡立てたもの↓

すっぴんネット泡2.jpg


泡がもっちりとして量も多いのがわかりますでしょうか????
もういっちょ同じ泡↓

すっぴんネット泡.jpg


キメがものすごく細かいのと何気に弾力がすごい・・・


こんな感じで手を下に向けても泡が落ちないのと、あとけっこう泡が持続するんですね〜〜〜

撮影に手間取ってるうちに泡がヘタるやろな〜と思ってたんですが、、、

すっぴんネット泡3.jpg

↑モチっとして垂れたり、流れ落ちたりしません〜〜〜〜!


こっちが、先ほどの市販の泡立てネットのほう↓
市販泡.jpg

泡のボリュームが少なくて、キメが粗いのがわかっていただけるでしょうか?!
それと、ヘタるというか泡がペシャンとなるのが早い・・・。


何が違うのか、といえばそれぞれの泡立てネットを手にとった瞬間すぐにわかりました。
まず、市販の泡立てネットはネット自体がすんごいゴワゴワしてます。
1分間泡立てましたが、手がものすごくヒリヒリして数時間経った今でも手が摩擦のために干からびております。あと、ヒリヒリ痛が手のひらのほうもまだ治ってません^^;



で、京のすっぴんさん 純国産泡立てネットは1分間泡立て続けても手の刺激がありませんでした。
ゴワゴワしてなくて感触が何気に優しい〜


泡立てネットを比べたらこんな感じでした!

ネット比較.jpg

右側(上のほう)が京のすっぴんさん 純国産泡立てネットです。
メッシュの細かさが違う〜〜〜〜〜!!


これは下の方が、京のすっぴんさん 純国産泡立てネットです。
ネット比較2.jpg


メッシュの細かいほうが、あきらかにキメの細かいモチっとした泡が簡単にできるんですねー!


しかし泡立てるときの、ゴワゴワした刺激が非常に気になりました。
肌がというか、「皮膚の皮」が本当に弱いので、今回使用した市販泡立てネットのゴワゴワした摩擦が激しく今もまだ手がツラい(泣)
手の乾燥がシャレにならんほどすごいですわ・・・


私の場合、京のすっぴんさん 純国産泡立てネットの最も優れているところは、
「泡立ててるときの手皮膚への感触がマイルドで手荒れや乾燥しなさそう!」
です。


しかし、泡立てネットによってはこんなにヒリヒリするもんなんですね・・・(滝汗


100均で購入したから、というのもあるのでしょう。
みなさま、泡立てネットを買うときは、

・ネットがゴワゴワしてないもの
・メッシュが細かいもの

これに限ります。
(メッシュが細かいとゴワゴワ感も少なくなるとは思います〜〜〜)


ちなみに、京のすっぴんさん 純国産泡立てネットはこちらで買えます〜〜〜!


あっ、そうそう、
泡立ちの悪い石けんは、汚れの落ちも悪いのでくれぐれもご注意くださいませよ!


しかし・・・我が商品の泡立てネットの良さを、しっかり理解してなかった私。
これは売り手として非常にいけないことです。
泡立てネットを普段使っていなかったから、と泡立てネットのことを軽く見てたんですね・・・
申し訳ありません・・・
反省しかないです・・・。


とにもかくにも、泡立てネットはキメ細かい泡立ちがすぐに作れるのが重要
というのはもちろんのことですが、

手触り・肌触り・使い心地が良いもの。
つまり私たちの手の皮膚にマイルドで低刺激な感触であることが非常に重要だと痛感させれました〜〜〜!
泡立てネット・・・なめたらいかんぜよ!
ですね。泡立てネットさん、ごめんなさい!!!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック