2015年10月19日

京のごっそりさん(洗顔クリーム)使用感の声

秋晴れが続いてますね!乾燥注意報も毎日のようにでています。
紫外線対策もまだまだしっかり行わないといけませんよねー。
ただ、この時期はとにかく朝晩の温度差が激しいのと空気が乾燥しているのと、夏に頑張った肌の疲れが出まくって、肌の調子が悪くなりやすい時期です。

もしかしてまだ、真夏シーズンに使っていた例えばSPF30以上の日焼け止めをまだ使用しているのなら、変えたほうがいいかなと思います。
この時期なら、SPF25以下くらいで大丈夫ですよ。
いくら、無添加といえどもSPFが高くなれば高くなるほど肌に酸化チタンなどの配合量も多くなりますので肌にかかる負担は確実に増えます。

ただでさえ、肌の調子を崩しやすい秋肌の時期なので、日焼け止めを使うならスキンケア効果の高いSPFが25以下くらいのものに変えたほうがとっても安心。
となると・・・断然おすすめなのが、

京のすっぴんさん ナチュラル素肌色クリームBB SPF25 無香料

bb.jpg

です。

が、もしもこの商品を1回も使ったことがない場合は、過去に使ったことがある商品でスキンケア効果の高いSPF25以下のものにしたほうが無難です。
やっぱり、肌の調子を崩しやすい時期なので、新しい商品をトライするにはちょっと慎重になったほうがいいですもんね!こういう時は、使い慣れたもので低刺激のものに変えるのが一番安全安心です〜〜〜!


それでも、このナチュラル素肌色クリームを試してみたい!という方がいらっしゃれば、購入するというよりは全額返金保証を使うこと前提で試されたらいいですよ^^
サンプルがついてますのでパッチテストしたり2、3日使ってみて肌に合わなければ、遠慮なく返品してくださいね!!


というわけで、


京のすっぴんさん クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム -瞬泡-
gososri.jpg

をご購入いただいたお客様から頂戴したお声を紹介させていただきます!

-----------------------------------------------------------------------

Q1・「京のすっぴんさん」をご購入の前に、どのようなことでお悩みでしたでしょうか?
■Q1
基礎化粧品などの成分の安全性


Q2・何がきっかけで、「京のすっぴんさん」を知りましたか?
■Q2
よく覚えてはないですが、いろいろ検索中にたまたまブログを見て知りました。


Q3・「京のすっぴんさん」を知ってすぐに試そうと思いましたか? しなかったとしたらなぜですか?
■Q3
ナチュラルなものを求めてたので、すぐ試したくなりました。


Q4・似たような化粧品がある中で、なにが決め手となって「京のすっぴんさん」をお選びいただけたのでしょうか?
■Q4
ブログの内容。本当に信頼できると思えたので。


Q5・実際にご使用してみていかがですか?
■Q5
こんなに顔を洗うのが楽しみになる洗顔剤は初めてってくらい気持ちいい!肌に乗せても滑らかだし、全く圧迫感を感じません。肌への負担がないので朝晩安心して使えます。

-----------------------------------------------------------------------

うれしいお声、本当にありがとうございます!
実は、この商品が発売されてから小売店さんに扱ってもらうようにお願いしているのですが、
まずは、商品を小売店さんに送って実際にお使いいただいてから、採用してもらうかどうか決めていただいているのですが、使ってくださった小売店のみなさんからの最も多い感想が、


「乾燥しない」


なんです。
これは、やっぱり嬉しいですわーーーーー!
メイクも普通の汚れもしっかり落として乾燥しませんから、
寝起きの朝洗顔にも安心して使ってもらいたいんです^^


今回のお声にもあった、

「肌への負担がないので朝晩安心して使えます」

は、めちゃくちゃ嬉しいの一言です!
開発時の苦労が報われる瞬間です。


あと、何気にすごく嬉しかったのが「ブログの内容。本当に信頼できると思えたので。」です。
ありがとうございますぅ〜〜〜〜〜!
職業柄、適当なことは言えないということはありますが、直球型の性格も災いしているようです^^;
ボスからもよく、、、(身内からも・・・)


「キミはほんっとうにブレないねーーー・・・・・・。」


と言われます。そのときのボスの顔が何とも言えない顔なので、
私のこの性格に苦労してんでしょーなーーー^^;


日頃、コキ使いまくってんだから、それくらいの我慢は何卒よろしくお願いしますね♥♥♥


posted by 徒然茶瓶 at 13:05| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック