2015年10月14日

まだ間に合う!秋口はくすみ対策にご用心

日中の温度差が10℃も違う今日の京都のお天気です。
これはかなわん^^;
すごく乾燥しているのがよくわかります。
というのは、唇です。唇がやたらと乾いて無意識にペロペロしてしまう自分がいます。
唇ペロペロは、唇の荒れの原因の元になりますので厳禁。
リップクリームなどで、こまめにケアしましょう。(私がまずしなければ・・・)


というわけで、こんな気温差に肌は耐えないといけないわけですよね。。。
ただでさえ、夏にあびまくった強い紫外線などで疲れきった肌のダメージがピークを迎える時期です。

「くすみが気になる」
「朝、鏡にうつる自分の顔の印象がなんだか暗い・・・?」
「化粧ノリが悪い〜〜〜〜」
「乾燥しはじめてきた」
「肌がごわついてるかも」

最近、心あたりありませんか?
心あたりがあるのなら、正しいスキンケアでしっかり対策を今日からすぐはじめましょう。
でないと、乾燥がひどくなって肌が荒れたり小ジワが増える、くすみから色素沈着、シミへと・・・

だけれども安心してください。
焦らずとも、まだまだ間に合います!

まずは、今のお肌の状態が一体どうなっているか、なのですが

・強烈な紫外線から数ヶ月間も肌は耐えていた
・急激な気温の寒暖差、高湿度から乾燥への大気変化
・スキンケアは9月ごろとそういえば同じまま


等々が原因で、肌は疲れているのにそのためのケアがなされていない状態。

ちなみに肌が疲れているって具体的にどういうことなのでしょうか?
肌が疲れているというのは、『角質層』が頑張りすぎてゼーゼー息を切らしながらヘタリ座り込んでる状態のことです。

角質層には2つの働きがあります。
1つめは、外界から紫外線やほこり、化学汚染物質などが入り込まないよう守る「バリア機能」。
2つめは、肌内部の水分が外に逃げないように乾燥から守る「水分保持機能」。

角質層は、紫外線が強烈になる4月から9月の数ヶ月間、ひたすら刺激を受け続けます。
そのためバリア機能はフル回転状態で働き、肌内部を守るため角質層は、鎧(よろい)をまとうように厚くなり防御しようとします。
さらに、湿度の高い夏が終わったこの秋口は急激に湿度が低くなり大気は乾燥します。
ただでさえ、強い紫外線をあび続けた肌内部は水分が不足気味。
急激な環境の変化になかなか追いつかない角質層の水分保持機能は低下して、水分量がさらに少なくなりやすい状態に。

そうなると、角質層は硬くなり肌表面はカサカサ、それにより毛穴が開きやすくなりキメが乱れて粗くなります。やがて皮脂が過剰に分泌するようになり乾燥している気候なのに、肌はテカりやすくなります。


いやーーーーーーー!


そうなのです。この時期は、数ヶ月に及ぶ強烈な紫外線のダメージで「バリア機能」は低下し、角質層は厚くなった状態。さらに、急激な湿度の低下による乾燥で、「水分保持機能」も低下。
角質層の2つの働きが弱っている状態、これがつまり「肌の疲れ」なのです。

角質層が厚くなっているということは、不要な角質がたまっていることを意味します。
肌がゴワゴワした感じがあれば、角質層が厚くなっている証拠。これがくすみの原因になるのです。

毛穴が開き気味で肌がカサカサ、なのにテカリが気になって化粧ノリも悪いなぁと感じたら、それはもう水分保持機能が低下して角質層が硬くなっている証拠です。


マジでやめて〜〜〜〜〜!


角質層が厚くなって硬くなっているということは、先ほども言いましたが角質層が頑張りすぎてゼーゼー息を切らしながらヘタリ座り込んでいる状態を指します。
想像してみてください。
こんな状態で、外部から刺激を受け続けたら角質層は、なす術もなくフルボッコのサンドバッグ状態です〜〜〜
ここぞとばかりに、シミシワができる要因になってしまいます。
そうそうそう、摩擦による刺激も見逃すことはできません!とくに真夏は、紫外線から肌を守るためにいつもより念入りに日焼け止めやファンデを塗りこんで、ついでに汗もいっぱいかいたりするんで、冬場などのいつものシーズンよりもおもいっきりゴシゴシ洗いしてたり・・・なんてことありませんか!?
洗顔時の摩擦も、角質層を厚くさせますから!(私はついつい、タオルで顔を拭くときにゴシゴシしてしまうのです^^;これもダメ)


と、とにかくはやく助けてあげなきゃあきまへん!!!!!


まず最初にやるべきことは1つです。
保湿をしっかりすればよい?

いえいえいえいえいえいえいえ、違います!
もうね、厚く硬くなった角質層は、一生懸命保湿しても水分を表面ではじいてしまい浸透しにくくなっている可能性が大なんですよぉぉぉぉーーー
肌が厚く硬くなるのは、古い角質層が自然にはがれずに肌表面に蓄積されてるからですよね。
蓄積されてるってどんなイメージかというと、古い角質層が何層にもガッチリ重なって築かれたブロック壁を想像してくだされー
そりゃー化粧水が浸透しにくくなったり、なじみにくくなったりしますわな!!!

なのでまずは、角質層をふっくら柔軟に保つケアをしなくてはなりませんったら、なりません!
最初にすべきことは、厚く硬くなっている原因の肌表面にたまった古い角質をきれいに取り除くことです。
つまり角質ケアってやつです。
強固に築かれたブロック壁をきれいさっぱり取っ払ってやりましょう!

角質ケアは乾燥するというイメージがありますが、それは間違った角質ケアで肌を傷めてしまうケースが多いためです。正しい角質ケアをしていれば乾燥することなんてありません。
この乾燥しはじめた時期だからこそ、毎日のお手入れに角質ケアを取り入れてください。
さすれば、顔全体のくすみ、乾燥、小じわ、肌荒れ、カサカサしてるのにテカるなどトラブルが多い秋肌回避にまだまだ間に合いますぞよ!!(←誰やねん私は・・・)


毎日のお手入れで角質をケアするとなればどこで取り入れるのか?
それはもちろん「洗顔」です。

3fc769f8bdca042152f12f8d0e441616_s.jpg

これ↓だと、毎日洗顔するだけでたまった古い角質を優しく取り除いてくれますので超簡単ですわよ〜
ダブル洗顔不要で、たったの1回の洗顔で、メイク落としも普通の洗顔も角質ケアもしてくれますわぃ!

京のすっぴんさん クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム -瞬泡-
天然由来100%!植物生まれの石けん成分に2種類のクレイ(沖縄産海泥くちゃ+日本産火山泥)をプラスした弾力泡が、お肌に負担をかけずにバッチリメイクも不要な皮脂も老廃物も毛穴汚れも溶かしてゴッソリ落とす! お肌にマイルドだから、メイクをしていない素肌でも、朝洗顔でもいつでも使えます。
gososri.jpg
全額返金保証付きなので、騙されたと思って一度お試しあれ。合わなければ遠慮なく返品してくだされ!
(そのための全額返金保証ですぜ!ダンナ!)


蓄積された古い角質をしっかり落とすだけで、くすみが抜けますよ〜
これは結構、実感しやすいと思います。
さらに、もちろん化粧水の浸透もあきらかに違ってきます、もう邪魔するブロック壁はないのですから。
肌に不要な古い角質を取り除くことで、肌がフカフカと弾力のある柔らかい布団のようになりますので化粧水がとっても浸透しやすくなります。肌になじむ感覚がいつもと違うはずですよ。
化粧ノリも変わってきます。古い角質が残っているとファンデーションと肌とのなじみが悪くなって、化粧がきれいにのらず、よれたり筋になったり・・・おまけにパウダーをつけるとダマになりやすくなります。
古い角質を一掃すれば、マァ!奥様!朝から化粧ノリが非常に良くってよオホホホホってやつです。


もちろん、わざわざ購入しなくても手持ちの洗顔でOKです。
その場合、ゴシゴシこするような摩擦洗いは絶対にNG。優しく洗いつつもしっかりと汚れを落とす洗顔をしてください!(ミルククレンジングや石けんのみの洗顔は避けたほうがベター。思ったほどに汚れは落ちてくれないです)


それと、ファンデーションをお使いの方は下地として
京のすっぴんさん ナチュラル素肌色クリームBBを使うのもおすすめです。
すっぴんBB.jpg

毛穴の凹凸をなめらかにして毛穴落ちを防ぎますので、くすみの原因となる毛穴汚れ防止として下地に使うといいですよ。
スキンケア効果もありますし、薄づきで肌色の補正もしてくれるのでファンデーションの厚塗り防止にも一役かってくれます。肌負担を減らし自然な仕上がりになり、顔色もワントーン明るくなりますよ。
仕上げにフェイスパウダーを使うのもいいですよね!
パウダーには鉱物が含まれているので、それに光が反射して顔を立体的にみせて明るい印象になります。


京のすっぴんさん 絹肌べっぴんフェイスパウダー
kinuhada.jpg

これの一番の特長は、やっぱり

「使いやすい」「乾燥しない」「つけ心地が軽すぎるほど軽い」

というところでしょうか。
このフェイスパウダーも発売当初から、浮気せずにこれ一筋に使い続けてますわ、私。
天然無添加100%なんですけど、なんせヨレたりダマになったりが一切ないんですよ〜〜〜。
私は、何歳になっても化粧がヘッタクソなんですが、このパウダーのおかげで朝のメイクがマジ楽です。


なんだか、今日はフルに京のすっぴんさんの紹介もしてしまいましたが、別に手持ちの商品でもかまいませんので、しっかり丁寧な洗顔を毎日行い続けることが大切です!
ミルクタイプやオイルタイプなどいろいろとございますが、角質ケアをかねるのならやっぱり泡立つ洗顔系が一番いいと思います。それと、石けんの二度洗いは、角質ケアにはあんまり向いてないと思います。


とにかくスキンケアは毎日のことなので、、、

・自分が納得するもの
・自分に一番合うもの(使いやすいもの)
・価格がなるべくかからないもの

で、チャチャチャ〜とすまさずにしっかり丁寧に行うことが重要です。
と、えらそうに言いました。
ええ、私は今、えらそうに言いました。

ほぼ休肝日をとらない私は、毎晩酔ってたりするので・・・けっこう適当なときがあります。。。


アカンやんッ!


(そんなわけなので、京のすっぴんさん クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォームにはほんま助けられてるんですよ〜〜〜。酔っ払ってる時にダブル洗顔とかめっちゃ面倒くさいですがな!!!)












posted by 徒然茶瓶 at 10:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | くすみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック