2015年04月27日

バッチリ防御日焼け対策のポイント

いよいよゴールデンウィーク突入!お天気が良くても曇天でも、日焼け止め対策は万全モードが常識。
皮膚の老化は、加齢による老化と、紫外線など加齢以外による老化があります。
長い間、紫外線のダメージが積み重なって起きた肌の深いシワやシミなどを「光老化」と言い、日光にあたる部分の老化の約80%は光老化によるものと言われています。
光老化は、正しいスキンケアにより予防することが可能なのですが、光老化をおこさないためには、子供の頃からの紫外線対策が必要です。


私が子供の頃(赤ちゃんの頃を含め)なんて、紫外線対策なんて一切なかったような気が・・・。
夏休み明けなんて、みんな真っ黒でそれこそ、松崎しげる並みにみんな焦げてましたよ〜^^;
けれども時代は変わって、今では子供の頃から日焼け止め対策はきちんとしておくことが大切という認識になっていますよね。
皮膚がんの発生率が高いオーストラリアでは子供の日焼け止め対策は義務化されてるとか。


ここで気になるのが、赤ちゃんの日焼け止め対策ですよね。
私は、ネット情報や周囲のアドバイスはスルーして是非直接皮膚科に行って相談することをおすすめしています。
私自身、皮膚疾患を患うことが多かったので皮膚科はよく通院しておりましたが、赤ちゃんの日焼けに関して相談されているお母さんはよくいらしてました。
お医者さんもいろいろなので、詳しくアドバイスしてくれてお話をしっかり聞いてくれる先生がいいですよね。皮膚科は込み具合と口コミでほぼ決まりますので、案外簡単に良い先生に巡り会えるかと思います^^


ところで、日焼け止めといえば・・・
なかなか自分の肌に合ったバッチリのものを見つけるのが難しいイメージがあります。
とくに無添加の場合、使用感や使い心地に満足いくものが限られてくるといいますか・・・(ナイカモ^^;)
京のすっぴんさんでも、無色(白色)の日焼け止めをどうしても作りたくて、(というか私が欲しいのです!)何度も挑戦しているのですが、これが難しいーーーーっ!!
やっぱり、100%天然由来成分のみで納得いく使用感・使い心地を求めると限界が生じるようです。
といいながら、100%あきらめてませんのでいつか必ずや商品化したいと思ってます。(だって私が欲しいのですワィ!)


肌のタイプ別で、失敗なく日焼け止めを選ぶ方法のポイント

乾燥性敏感肌タイプの場合
たとえば、こんなこと気になってませんか?

「過去に紫外線吸収剤でアレルギー歴あり。日に当たるとすぐに顔が赤くなってしまって…」

色白で敏感肌の方は日焼けダメージも受けやすいのでSPF値が高いもの、紫外線散乱剤を使用しているものをチョイス。
ちなみに、なぜ日焼け止め成分の紫外線吸収剤でトラブルが多いかというと、紫外線吸収剤のその作用機序に原因があります。
紫外線吸収剤は、紫外線を吸収して紫外線を他の成分に変えてしまうことで肌を紫外線から守ります。

くわしく説明すると、
紫外線吸収剤は肌の表面で紫外線と化学反応を起こし紫外線を熱エネルギーに変えて日焼けを防ぎます。
肌の上で化学変化が起こるため、アレルギー性接触皮膚炎や、紫外線吸収剤が紫外線と反応して生じる光アレルギー性接触皮膚炎を起こす場合があるのです。
そのため、とくに敏感肌の方にとって避けたい成分なのです。


乾燥性エイジ肌タイプの場合
たとえば、こんなこと気になってませんか?

「シミ・ソバカスの原因になる日焼けは絶対に避けたい。でも日焼け止めを塗ると乾燥がひどくなるような気がして…」

年齢を重ねた肌には、つっぱらずしっかり保湿もしてくれるクリームタイプをチョイス。
しみ、ソバカス対策をしっかり行いたいなら、やはりここは皮膚科へGoです!
トラネキサム酸やビタミンC、ビタミンEなど効果的なお薬を処方してもらうのも手ですよ。
夜のお手入れに、ブライトニングケアを取り入れます。ビタミンC系の美容液は絶対に持ってなきゃ損です。
言うだけではあれなので、私のすんごいオススメアイテムを紹介します!!
めっちゃ、他社メーカーさんなのですが本当にいい商品ですよーーー。

「ジョンマスターオーガニック ビタミンCアンチエイジングセラム30ml」

おもいっきり・・・京のすっぴんさんとは関係ないのですが、これホンマにめっちゃオススメです。
美容液なんですけど、これ化粧水なくてもこれだけでOKなくらい保湿力があってエイジング効果もあります。
私は、シミ予防に朝使用してます。ナチュラル素肌色クリームBBと相性がいいのでそこも助かってますぅ♪


ニキビ脂性肌タイプの場合
たとえば、こんなこと気になってませんか?

「ニキビが非常に気になるので、コッテリした日焼け止めは苦手。でもなるべく低刺激のものがいいのですが…」

紫外線はニキビの大敵!SPF値が高いもの、毛穴に負担をかけないノンオイルやテカリにくい乳液タイプ、サラサラ使用感のものをチョイス。
残念ながら・・・京のすっぴんさんにはこういう乳液タイプはありません〜(泣)
ニキビがひどい場合は、ノンケミカル処方のものより皮膚科で売られているような日焼け止めを使うほうが無難です。

日焼け止めを塗るときのポイントは2つ!

・たっぷりの量を塗る
・仕上げにパウダーを使う


最近、ノンケミ処方の日焼け止めを使用している方でシミやシワが増えているのは、圧倒的に使う量が足りていないからです。
その使用感の悪さから少量で済ましてしまうと、全く意味はありません。ではどれくらいの量が必要か?といえば、目安はこれくらいの量です。
28 - 1.jpg

たっぷり、指の第二関節くらいはあります。
紫外線散乱剤はいわば魚のウロコのように重なって肌表面につくのですが、量が足りなかったりムラがあるとそのウロコとウロコの間をすり抜けて容赦なく紫外線が攻撃してきます。
なので、日焼け止めはたっぷり十分な量を塗る、これが鉄則です!

仕上げにパウダーを使う理由は、日焼止め効果の表示があるなし関係なく、粉に使われる酸化鉄などの顔料には紫外線防止効果があるからです。日焼け止めを塗った後に、おしろいやフィニッシュパウダーを使うことでクリームのムラをなくしまんべんにしてくれますし、より効果的になります。

ところで、真夏シーズンでも日常使いなら、SPF20くらいでPA++程度のものがおすすめです。
なぜなら、たとえノンケミカル処方の日焼け止めといえどもSPFとPAが高くなれば高くなるほどお肌への負担も大きくなるからです。
なので、真夏シーズンにも普段使いはSPF25 PA++の

京のすっぴんさん ナチュラル素肌色クリームBBが断然おすすめ!
すっぴんBB.jpg

石けんの2度洗いで落とせますし、何といっても使い心地のよさが特長で、それこそ上記のようなたっぷりの量を使っても肌に心地よくフィットしてなじみます。決して白浮きしたり顔がつっぱたり目がパシパシしみたり・・・なんてことはありません!使用している酸化チタンはノンナノでステアリン酸とシリカでコーティングしております。

仕上げのパウダーには、ぜひぜひ京のすっぴんさん 絹肌べっぴんフェイスパウダーを♪
kinuhada.jpg

このフェイスパウダーは天然100%のおしろいですが、含まれている成分に紫外線防止効果がありますので肌に優しくUVカットの手助けをしてくれます。よれたりダマになったりせずにキレイにワントーン明るい顔に仕上げてくれるのが一番の特長です。


ゴールデンウイーク中、アウトドアや観光で一日中外にいる場合は、2〜3時間おきの塗り直しが必要です。
汗を拭いたりすることで、日焼け止めが落ちてしまうからです。化粧がくずれてきたら塗りなおしのサイン。
ティッシュで軽くおさえてから塗りなおしてください。
もちろん、ナチュラル素肌色クリームBBは何度も塗り直しができて乾燥対策にも有効ですよ!
この時期は、空気が乾燥しているので気づかないうちに肌が砂漠状態になりやすいです^^;

できれば、ティッシュで軽くオフしたら、京のすっぴんさん ビューティアクアミストを顔にスプレーして水分を補給してあげたあとにナチュラル素肌色クリームBBや手持ちの日焼け止めを塗ると乾燥から肌を守ることもできます。
この化粧水は、海洋深層水を100%使用しているので肌への浸透力も抜群にすごいです。


そして帰宅後は、しっかりと保湿を!
化粧水をたっぷり使ってク−ルダウン。成分を吟味し保水効果と保湿効果に優れている京のすっぴんさん ビューティアクアミストはもちろん、ヘチマやビタミンC系、ラベンダー、ティートリー、アロエなどが成分の化粧水がクールダウンに適しています。

どうぞご参考ください。
そうそう、目も日焼けします。サングラスは車中でも必須ですよ!
市販されているソフトサンティアなどの点眼薬を1日に頻回点してあげると、体がかなり楽になるのでお試しあれ!
目の疲れは全身(とくに頭痛・首肩のこり)にきてたんだなぁって目薬を点すことによって気づくと思います^^



posted by 徒然茶瓶 at 13:20| 京都 | Comment(4) | 紫外線対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お試しを使用した際とても使用感が良かったので、日焼け止めと素肌メイクの為に、ナチュラル素肌色クリームBBを購入しようかと検討中なのですが、1つだけ念の為お尋ねしたいことがございます。
成分の酸化チタンはノンナノとのことですが、コーティングはされていますか?
購入サイトの良くある質問では「ステアリン酸とシリカでコーティングしています。 」と書かれているのですが、@コスメで販売店を通じて聴かれた方の、コーティングしてないと返事があったという(2012年2月のですが)投稿があり、迷っています。
Posted by チャア at 2015年04月27日 18:49
こんにちは、チャアさん。コメントありがとうございます。
ナチュラル素肌色クリームBBですが、使用している酸化チタンは発売当初から変わらずステアリン酸とシリカでコーティングしております。ご安心ください。
誤解がないように商品説明に「酸化チタンはステアリン酸とシリカでコーティングしています」という加筆修正を@コスメさんのほうに申請いたしました。
教えてくださりありがとうございます。
京のすっぴんさんを、どうぞこれからも何卒よろしくお願い申し上げます。
Posted by 京のすっぴんさんスタッフ at 2015年04月28日 10:34
速やかにご返事くださりありがとうございました。

昨日も書きましたが、本当に使用感が良くて、外出する時の日焼け防止に気軽に使えたらなと思いましたので、コーテイングの件が確認でき(私にとっては)より安心できるものになりました。
さっそく、注文したいと思います(^^)
Posted by チャア at 2015年04月28日 23:24
チャアさん、こちらこそありがとうございます。
私は、試作品段階から使い出して数年以上たちますがあんなに悩んでた肌トラブルがなくなりました。
真夏シーズンもこれ1本ですが紫外線防止効果にも満足してます(たっぷり使えるので)。
長期間使っても安心できる商品をこれからも作っていきたいと思っています。
チャアさんのお肌サポートにいつまでも使える頼もしい相棒となりますように!
Posted by 京のすっぴんさんスタッフ at 2015年05月01日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: