2015年01月30日

ナチュラル素肌色クリーム開発のきっかけB

(試作編2)

「サンプルB」は「サンプルA」と比べて見ためほとんど変わりません。
実際に使って違いがわかるのだろうかと心から不安でいっぱい・・・。
なんといっても試作期間でしっかりしておかないと、理想のコスメが絶対できない!!

サンプルB.jpg

ちょっとドキドキしつつ、さすがに早めに起きて使用。
何気に小豆くらいを指にとり、塗ってみる。

「あれ・・・?
なんか昨日と使用感が違うかも。」
「も、もうちょっと使ってみようかな・・・。」

(これポイント)

そう!これポイントです!!
この手のファンデーション系は、塗りすぎるとナチュラルさは吹っ飛びます。
それはもう、あきらかにコッテリしすぎ、顔は白というより灰色っぽくなる・・・。
私は、これを「シルバー顔」、もしくは「メタリック顔」と呼んでおります。
そして、とてもムラができてしまい、顔がきたなくなってしまうのです。

「もっと、たっぷりめに塗ってみたい」
サンプルBを少し使ってすぐさま思った私。
ちょっと自分にビックリ。

BはAに比べて、テクスチャがやわらかめ。
なので、当然伸びがよいのですが、それ以上に
肌なじみがよい!
使ってて本当に気持ちがいい。
これこそ、まさに、保湿もともなったファンデーションなんだなと
心から感動したほど。

そして、もう一度、多めに指にとり顔に塗りました。

「ああっ!やっぱり気持ちいい!」

保湿・下地・日焼け止めも兼ね備えたファンデクリームなので
塗れば塗るほど、肌になじみ、とっても気持ちよく肌に密着するのです。


同じようなこの手のクリームで
「少量ずつ、軽く叩くように肌になじませましょう。」
と記載されているものがありますが、よく考えると、

「あれ?」

て思いませんか?
保湿・下地の役割も併せ持つクリームなのに、
少量ずつ、軽くたたくようにって・・・^^;
保湿クリームなら、たっぷりめに使っても伸びよく、肌なじみがとてもいいはずです。

そして、このBのすごいところは
たっぷり塗っても、透明感あるナチュラルな
白さのお肌を保つところ。

厚塗り感サヨウナラ〜!

実際に、周りからも即答で
「今日の顔色はいい!自然な白さで、本当にナチュラル!」
と言っていただきました^^

ちなみに昨日のAと比べてもらい感想をきくと
「昨日も、いい感じでよかったけど、顔色が悪い感じに見えた。
でも、今日はとっても自然な感じで顔色が良い白さなんだな。」


ちなみに、感想は男性です。
男性の方が、詳しくないので純粋に顔色だけを判断してきますから
男性の意見を重視しました。

自分自身、鏡を見るたびに思いましたが、このナチュラルな透明感は素敵。
肌をきれいな素肌に見せつつ、毛穴もしっかりカバーしてくれます。

仕上がりは、しっとりもちもち。
十分に保湿してくれています。
乾燥する冬はこのままで、
夏は軽くパウダーをはたいて
サラサラに仕上げると気持ちよいですね。
パウダーは本当に軽い程度で大丈夫ですよ。
決してコッテリしたり、ムラになったり、べたついたりしませんから。

いやあ、Aもよかったのですが、Bはそれ以上の出来で、
これがまだ試作段階なのかと思うと、一体どんな完成品ができるのか!?
いつまでもワクワクドキドキ感がとめられなかったです。

ちなみに化粧崩れですが、よく自然派コスメやオーガニックコスメに
ありがちな、きたない崩れ方はしませんでした。
肌なじみがよく、吸い付くようなフィット感なので、ズルッととれるような
崩れ方はそもそもしないんですよね。

夏場は汗をかいたりしますので、持ちなどに限界はあります。
それが自然派コスメの証でもあるのですが、
このクリームの場合、化粧直しは簡単!
気になる部分に、さっと塗ればいいだけ。

きれいな素肌のような透明感が夕方でも夜でもまたまた復活です!

そして、クレンジング。
石鹸でおちますから、超ラクッ!
肌への負担も感じません♪


「もう、Bで決定だな、こりゃ。」

でも、まだCが残っています。
Bのいいところをさらに再確認するためにも
Cを使います。

一体、どうなるんだ〜い!!
試作ってとっても楽しい。

(続く)
posted by 徒然茶瓶 at 10:55| 京都 ☔| Comment(0) | 開発関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: