2015年01月14日

「すっぴんメソッド」頭でっかちスキンケアの卒業

448fe9d1a0e1771ecd74e23c283e15e7_s.jpg

1・「知識よりも、自分の肌とじっくり相談する」

調べた知識から成分ばかりを気にしすぎて、自分の肌と対話しないでいるとスキンケアがうまくいかない場合があることを心得て。
無添加に変えたのに肌トラブルが一向になくならないという方は、自分の知識だけで成分を判断していないか、そのスキンケアが自分の肌に本当に合っているのか、もう一度考えてみましょう。


2・「ケミカルを絶ったから大丈夫!ナチュラルコスメだから肌に合う!とは限らない」

ノンケミカルだから肌に合うとは限りません。天然成分でもかぶれやアレルギーなど肌トラブルは起こります。ケミカルであれ、どんなに信頼できる無添加のブランドであれ、あなたの肌に合う合わないという相性は必ずあるのです。
「無添加であること」だけがすべての目的になっていませんか?
ナチュラルコスメがすべてを解決してくれるわけではないことを心得て。


3・「こだわることよりも柔軟さを大切にする」

成分を重視するあまり、スキンケアアイテムの選択肢が限られていませんか。
使える化粧品が限られてくると、スキンケアの広がりも限られてきます。
あなたのお肌は無限大の可能性を秘めています。信頼できそうなスキンケアがあれば成分にこだわりすぎず柔軟に取り入れてみましょう。スキンケアの世界が広がるかもしれません。


4・「自分に合うスキンケアを少しずつ探す」

頑張ってスキンケアしようとすると化粧品のラインを一気にそろえたくなるものですが、その化粧品があなたの肌にすべて合うかはわかりません。お金も相当かかります。
スキンケアは長期戦。自分の出来る範囲で少しづつ少しづつ変えていくことが、肌にとってもベストな選択だと心得て。
自分の肌の状態を見ながら、あせらずゆっくり試行錯誤をかさねて、自分にあったすっぴん素肌を育てるスキンケアを1つ1つ見つけていくことが大事です。


5・「毎日すべてをやりとげるのではなく、毎日意識することが大切」

保湿を心がけ、紫外線から肌を守ることさえしっかり行えば、ずぼらしたり手を抜いたりする日もあっていいのです。何事もほどほどが大切。
頑張りすぎて毎日すべてをやりとげるスキンケアが続いてしまうと、長続きしないどころか結果を早急に追い求め自分の肌を否定してしまいがち。楽しいはずのスキンケアがいつの間にか辛いものになってしまうことも。
毎日すべてをやりとげる必要はありません。意識さえしておけばそれでよいのです。
意識するだけで、ちょっとしたことが行動にでたりします。そのちょっとしたことを積み重ねていけばよいのです。
自分を磨くことに「努力」はいりません。自分の素肌を好きになれば、自然と磨きたくなるものです。


6・「時間をかけない、お金をかけない、努力しない」

楽しく無理せず自分のできる範囲内でスキンケアを長く続けるのに大切なことは、手間なくストレスも感じず簡単に、そして費用も最小限に抑えてお手入れすること。
京のすっぴんさんは、「時間をかけない、お金をかけない、努力しない」を実現するためオールインワンスキンケアとなっています。



7・「してあげたくなる習慣を少しずつ増やしていく」

したい、楽しい、うれしい、という感情がわくような習慣を見つけて1つずつ増やしていくとスキンケアも含めて充実した毎日が送れそうです。入浴剤を大好きな香りのアロマバスに変えたり、とっても美味しい青汁を見つけたり、ヘルシーな外食ができる素敵なお店を探したり。お肌と向き合って、お肌のためにしてあげたいと楽しく思える習慣を、決して無理はせずあなたのできる範囲で少しずつ見つけられるといいですね。
そして、あなたのライフスタイルが満ちたりたものになりますように。


「頭でっかちスキンケア」を今すぐ卒業して、長く楽しみながら続けられる自分に合ったスキンケア方法を少しずつ見つけてください。京のすっぴんさんは、あなたの肌に寄り添いあなたの肌に合ったスキンケア方法を見つける手助けをします。



posted by 徒然茶瓶 at 13:06| 京都 ☁| Comment(0) | すっぴんメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。