2015年03月17日

クレンジングって大事なの?必ずしなくてはいけませんか?

クレンジングする女性.jpg

花粉がバンバン飛んでいますね・・・。
私は、まだ花粉症にはなっていませんが時間の問題か・・・と感じることがあります。
(すでに花粉症になっているその事実をかたくなに認めたくないだけかも^^;)


ところでみなさん、クレンジングは毎日してますか?
とあるアンケートでは、クレンジングをちょこちょこさぼってる女性が結構いらっしゃるという結果がでていました。
クレンジングをさぼってしまう理由は・・・

「面倒くさい」

というのがダントツのようです。
うわぁー、これすんごいわかります。
やっぱりクレンジングが面倒で、石けんの二度洗いばっかりしてる時期がありましたねぇ〜^^;
自分が愛用している京のすっぴんさん ナチュラル素肌色クリーム
すっぴんBB.jpg

が石けんの二度洗いで落ちるので、クレンジングミルクを持っていながら使っていないときがあったなぁ。。。
ところで石けんの二度洗いって脱脂力すごくないですか?すんごく気にはなりながらもついついクレンジングの面倒さから石けんの二度洗いですましてたなぁ。ちなみにアイメイクはロゴナを使用してるんですが(かれこれ10年ほど)、これはなかなか石けんではきれいに落としきれません。
なので最悪の洗い方、力入れまくったゴシゴシ洗いで力づくで落として・・・ましたorz
石けんの二度洗いの弱点は、「脱脂力がすごいわりに油分の汚れは簡単には落ちない」という点。


話がそれてしまいました。(石けん洗顔話はまた別の機会にできればな、と!)
クレンジングをサボるときは、薄化粧のときや疲れているとき、時間がないとき、お酒を飲んで帰ってきたときなどに多いみたいですね。
もう、サボるというよりも・・・

「クレンジングすること自体忘れてしまう」

という感じでしょうか。うーむむむ・・・耳の痛いお話でございます。
基本的に「クレンジング剤+洗顔料」のダブル洗顔をしている方が一般的ですから、どうせ洗顔料で洗うのだしクレンジングは飛ばしちゃっても大丈夫でしょ〜と無意識に思ってしまうのかもしれません。
あとは、クレンジングに対する認識の根底にある、

「クレンジングは肌の刺激になる」

という考え。
ほぼみなさん、そう感じてるのではないでしょうか?
ですから、とくに薄化粧のときは肌のことを考えてクレンジングをあえてしない、と決めている方も案外いらっしゃると思います。
さらに、W洗顔することでさらなる負担を肌にかけてしまうのではないか?という考えも根付いていたり。
そのわりに毛穴ケアや、くすみなどにはみなさん非常に敏感!
このケアってクレンジング洗顔によって予防したり改善したりするわけですが、なんだか矛盾してませんか?


そもそもクレンジングって大事なんでしょうか?クレンジングは必ずいるのでしょうか?
肌に刺激を与えるくらいならクレンジングしないほうがいいのでしょうか?


クレンジングとは、油性の汚れを落とす最初のスキンケアです。
クレンジングといえばメイクを落とすというイメージしかありませんが、落とすのは油性の汚れなので当然メイクの汚れだけを落とすものではありません。
日中、常に分泌され続けている皮脂はもちろん、空中に浮遊している油性の化学汚染物質などもクレンジングで落とす必要があります。
たまった皮脂や角質をすっきり取り除くのもクレンジングの役割です。
油性の汚れは水やお湯、石けんでは落ちないんですよ。
洗顔前の油汚れを落とすクレンジングはスキンケアの中でも最も重要なのです。


クレンジングが不十分だと、肌に不必要な皮脂やメイクが落としきれずに残ったままになります。
洗顔料でもこれをしっかりと落としきれない場合がありますから、余分な油性の汚れが酸化して肌を劣化させる原因になってしまうのです。
とくにメイクアップ料の場合、化粧品に含まれる各成分がそのまま肌に残留してどんどん酸化し刺激が強くなっていくわけですから「汚れを残したまま」というのは肌にとって悪い影響でしかありません。
そう、揚げ物料理で使った油がどんどん酸化して悪くなっていくのと同じことですよね・・・


たとえ無添加のナチュラルメイクであろうと薄化粧であろうと、使用したメイクアップ料に油性の成分が含まれていれば石けんだけでは油性の汚れは落としきれません。
(もちろん、石けん洗顔のみでも落とせると説明があれば問題ありませんが)
日常生活の中では油性の汚れは必ずついてしまうので、バッチリメイクであれナチュラルメイクであれ丁寧なクレンジングをしっかりやってほしいと思います。
例えば、油料理をした後キッチンの換気扇は油で汚れますよね?壁がベタベタになったり床がべたついたり、焼肉屋さんに行けばベタついたテーブル・・・。
あれは、調理中の油が小さな小さな微粒子となって四方八方に飛び散ってるからです。
もちろん、あなたの顔にも付着していますよ・・・。


でも、クレンジングは肌に刺激を与えてしまうから心配・・・と思われる方がほとんどでしょう。
クレンジングの刺激よりもクレンジングを省略したり、しっかりクレンジングしないことによる「油性汚れの洗い残し」のほうが、肌に深刻な負担を与えてしまうことをお忘れなく!

こちらもあわせてどうぞ→クレンジングや洗顔が肌に負担をかける、その正体とは?


お知らせです!
★たくさんのモニター応募誠にありがとうございました!!
(仮称)京のすっぴんさん クレイ米粉クレンジング洗顔石けん サンプル5g専用の泡立てネット付き
・抽選で20名様
3/10にメールにてモニター応募当選のお知らせをする予定でしたが、すいません遅れています。
大変申し訳ございません。明日3/18(水)にメールにてモニター応募当選のご連絡を差し上げます。
何卒よろしくお願い申し上げます。


posted by 徒然茶瓶 at 13:58| 京都 ☁| Comment(0) | スキンケア/クレンジング洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

朝洗顔するの?しないの?朝洗顔論争、とうとう決着?!

f040b0b388e340ef1097007bb4476c30_s.jpg

もう3月に突入ですね!つい最近、お正月を過ごしたばかりと思っていたら・・・。
昨夜は呑みすぎて、今朝顔がパンパンに浮腫んでおりました^^;
朝の洗顔で汚れとともに顔の浮腫みもとれたらいいんですがねぇ・・・。いや、しょっちゅう浮腫んでるですよ、ハイ毎夜毎夜呑みすぎです〜

ところで、みなさんは朝洗顔どうしてますか?
洗顔料を使っていますか?それともぬるま湯洗顔で済ましていますか?
私はほんの数ヶ月前までは、朝はオーガニック系のクレンジングミルクで洗顔してました。
そして、出かける予定のない休日はお湯のみ洗顔にしてました。

朝は、「汚れを落とす」というより「肌が乾燥しないように」が重要に考えて洗顔してしまいますよねー!


『肌に必要な皮脂まで落とさないためにも、ぬるま湯だけで洗顔したほうがいい』
『朝はぬるま湯で洗顔したほうが、肌に負担がかからない』
『朝から洗顔料を使うと、肌荒れしやすくなって乾燥しやすくなる』


これって本当なのでしょうか・・・?
朝はそれほど汚れてないので洗顔料は別に使わなくてもよいのでしょうか?

私が休日にお湯洗顔のみで済ましていた時は、顔はちょっとべたついたままでした。
でも、朝はさほど汚れてないからお湯で十分だろうし、この皮脂のべたつきもいわば天然の保湿クリームみたいなもんだし肌に負担もないから良いだろう、と勝手に思いこんでたんですね。

ただ、とにかく気になることが1つだけありました。
毛穴の黒ずみがどうにもこうにも目立ってきてる・・・よね?

当たり前のことなのですが、皮脂はつねに際限なく分泌され続けてるわけです。
日中だけでなく、夜間も絶え間なく皮脂は分泌しています。
よくよく考えると寝起きの肌は、夜間に分泌され続けた皮脂や夜間にかいた汗、それに含まれる老廃物、寝る前のスキンケアに使った保湿クリームの油分、さらに枕や布団、シーツなどのほこりやダニの死骸、空中に浮遊している細菌やカビなどさまざまな汚れが付着している状態なんですよね。


これ・・・明らかに夜洗顔した直後よりも、起床時のほうが肌汚れてます〜!!


しかも、もっとも忘れてはならないことは、皮脂は毛穴の奥から分泌されているということです。
つまり、日中であろうが夜間であろうが、余分な皮脂は常に毛穴に溜まりやすいの〜ヤダー
この夜間についた汚れ落しって、本当にお湯だけ洗顔だけで大丈夫なんでしょうかね・・・。

実は、お湯洗顔だけで済ましてた私の「べたついてる肌」状態は、余分な皮脂や油分、その他汚れが付着していた状態だったんです〜。


しっかり汚れを落とせた肌のサインは、「キュッキュッ、スベスベ」した感触なんですよーーー!


洗顔直後、肌がヌルついてたりべたついてたりしていたらそれは肌に余分なものが残っている証拠です。
お湯洗顔だけでは、油性の汚れは完全に落としきれません。
なので、落とさなくてはならないはずの余分な皮脂汚れがどんどん毛穴にたまって角栓になるわけです。


そりゃー、私の毛穴の黒ずみも濃くなってきますわなぁ・・・・・・。


ところで、ぬるま湯洗顔の問題点は2つあります。


1つめの問題は、外部刺激による摩擦で肌に負担をかけてしまいやすい点。
ぬるま湯洗顔だと、どうしても手のひらで直接肌の汚れを落とすことになってしまいます。
洗顔料は肌と手のクッション材として摩擦をやわらげる機能を果たしてくれますが、ぬるま湯はクッションの役割は果たしませんので、どうしても摩擦による刺激を肌に与えてしまいやすいんですね。
肌負担の原因は、成分による刺激よりもそのゴシゴシ洗いなどによる外部刺激の方が多いと言われています。


2つめの問題は、ぬるま湯で落としきれない油性の汚れ残しが必ずある点。
ぬるま湯では、夜間に蓄積されたさまざまな汚れをきれいに落としきることはできません。
余分な皮脂や油性の汚れ残しがあると、それ自身が酸化してトラブルの原因になりますし毛穴の黒ずみの原因にもなります。


そうなんです。
朝洗顔は、洗顔料を使わずにぬるま湯でやさしく洗えば肌に負担をかけないよねーと妙に納得してしまいそうになりますが、それは間違いです〜


毎日1日2回の洗顔料による洗顔はスキンケアの基本です!余分な皮脂や油汚れをしっかり毎日の洗顔で落とすことが大切です。
私も、クレンジングミルクから洗顔フォームに変えて1日2回しっかりクレンジングと洗顔をしだしてから、本当に毛穴の黒ずみは少しずつではありますが明らかに薄くなってきました。
あと、こんなに自分の顔って白かったっけ?ってのは心底実感したわけですが・・・。
蓄積された油汚れって怖いです。身をもって実感しました^^;

あ、それと朝も洗顔フォームで「キュッキュッスベスベ」の肌仕上がりになっても乾燥は全くしてません。
冬の間、ずっとこの洗顔してましたが乾燥しなかったなぁ。
使い続けたのはもちろん、「京のすっぴんさん クレイ米粉クレンジング洗顔石けん(仮称:まだ名前決まってません汗)」のサンプルです。
しっかり汚れを落とすことで、化粧水や美容液、保湿クリームの浸透がよくなったことがあるのかなぁと。
余分な皮脂や油分が肌に残っていると、浸透をジャマしますからねー。

朝洗顔は、洗顔料を使って汚れをスッキリ洗い流すことが正解なんだなぁと実感しております。


それとお知らせです。
京のすっぴんさん クレイ米粉クレンジング洗顔石けん(仮称)のモニター応募ありがとうございました!
モニター当選された方は3/10にメールにてご連絡申し上げます。
大変申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちくださいませ!

サンプルネット.jpg


posted by 徒然茶瓶 at 11:47| 京都 ☀| Comment(0) | スキンケア/クレンジング洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする